韓国旅行「コネスト」 「公共の場で大声の通話は控えて」 北朝鮮紙が携帯電話マナー強調。韓国の政治ニュース
KONEST

「公共の場で大声の通話は控えて」 北朝鮮紙が携帯電話マナー強調

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】携帯電話の普及率が高まっている北朝鮮で、公共の場所での携帯電話使用により他人が不便を被るケースが増えているようだ。北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は26日、「電話をするときの礼儀道徳」と題する記事で携帯電話のマナーを取り上げた。

同紙は「会議場などで携帯電話の音を鳴らして耳目を集めること」や「バスをはじめとする公共の場で大声で通話すること」は非道徳的な行動だとして控えるよう呼び掛けた。また、「電話は相手の顔を見られなくとも、交わす言葉や抑揚でその人の思想、精神的な修養度と道徳的風貌を十分にうかがわせる」と強調した。

 韓国シンクタンクの調査によると、北朝鮮の移動通信加入者数は昨年12月の時点で約600万人に達し、平壌をはじめとする大都市の加入率は50~70%に迫る。

 韓国・北韓大学院大の金聖敬(キム・ソンギョン)教授は「正式な加入者のほかに中国から持ち込んだ携帯電話を使う住民もいるため、実際の携帯電話利用者数はもっと多い」と話している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年11月27日 10:54

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国語能力試験の志願者数が過去最多
解散の元X1メンバー、ファンミ開催
カンジャンケジャンの悲しい詩とは?
麟蹄ワカサギ祭り、18日から開催
韓流イベントKCON、幕張メッセで
政府「北朝鮮個人旅行」前向きに検討
韓国野球、世界ランキング3位を維持
シム・ウンギョン、日本で主演女優賞
地下鉄9号線の運行体系変更
外国人客対象のコリアグランドセール
週間アクセスランキング
地下鉄9号線の運行体系変更
20.01.16
シム・ウンギョン、日本で主演女...
20.01.17
EXOチェン、結婚と相手の妊娠発表
20.01.13
カンジャンケジャンの悲しい詩と...
20.01.17
女優ソン・ソンミが訴訟2審でも...
20.01.15
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]