ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「ク・ハラさん、日本公演で明るく笑っていたのに」…所属事務所・同僚らの記憶。韓国の芸能ニュース
KONEST

「ク・ハラさん、日本公演で明るく笑っていたのに」…所属事務所・同僚らの記憶

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
歌手ク・ハラさんが日本で公式的なスケジュールを消化する当時は明るい姿だったという声が伝えられた。

24日、ク・ハラさんがソウル江南区(カンナムグ)の自宅で遺体で見つかったという報道が韓日両国に伝えられ、ファンたちの追悼が続いている。関連報道は日本のツイッタートレンド1位にのぼり、ヤフージャパンのメインページの記事に上がりアクセスランキングにも入った。

今月14日から19日まで日本でツアーコンサートを行ったク・ハラさんを記憶するファンたちは歌っているク・ハラさんの映像を共有して「信じられない。日本でデビューして活発な活動を行ってきたのに」と悲しんだ。また他には「ファンではないが、KARA世代だった。とても明るくて愛嬌のあった姿が思い出す」とSNSに書き込まれたのもあった。

ある同僚芸能人はツアーのバックステージでク・ハラさんと撮影した写真を掲載して「明るく笑っていた。辛いそぶりを見せなかった」と当時を振り返った。日本所属事務所関係者も現地メディアを通じて「特別な兆候はなかった。非常に元気だった。普段のように舞台を消化し明るかった」と伝えた。

ク・ハラさんは2008年、KARAでデビューして『Pretty Girl』『ミスター』など数多くのヒット曲を出した。韓日両国を行き来しながらドラマや芸能番組にも出演した。昨年9月には元恋人であるチェさんと法的訴訟を繰り広げた。裁判に渡されたチェさんは今年8月に開かれた1審で脅迫・強要・傷害・財物損壊などの疑いで懲役1年6月に執行猶予3年を言い渡された。

チェさんの宣告公判に先立って5月には極端な選択を図って病院に運ばれたこともある。その後、意識を取り戻して頑張って活動したいという意志を見せたが、生前に親友だった故・女優ソルリさんの悲報などで衝撃を勝てずにいたとみられる。警察はク・ハラさんが極端な選択した可能性を念頭に置いて正確な死因と死亡経緯などを調べている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年11月25日 08:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
SHINeeオンユ 東京コンサート
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]