ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国国土交通部、韓日間航空需要の減少で日本路線への偏重緩和。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国国土交通部、韓日間航空需要の減少で日本路線への偏重緩和

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国国土交通部が20日、韓国・日本間の航空需要の減少などの急激な需要の変化に対応し、韓国の国際航空路線ネットワークにおける日本路線への偏重を緩和し、航空ネットワークを多様化しつつあると発表した。

韓国・日本間は航空自由化が設定されているため両国の航空会社の就航が自由で、近距離・ノービザ観光地という点などから今年上半期には韓国の全国際旅客の実績の25%が日本に偏っていた。韓国LCC(格安航空会社)は46%が日本に集中していた。

しかし、下半期以降、日本に集中していた海外旅行の需要が国内旅行や中国・東南アジアなど代替地域に分散され始めたことから国土部は急変する航空市場の状況と航空路線供給の時差を最小限に抑えるため、空港の運航時刻(スロット、航空機の離着陸時刻)を最大限支援し、定期・不定期利便の許可と計画変更を積極的に進めるなど航空会社の円滑な路線の多様化を後押ししている。

これにより、韓国の旅客航空会社8社は航空需要に合わせて国際線全体の供給座席に対する日本路線の割合を6月当時の32.2%から現在20.6%に段階的に下げ、中国・東南アジア・オセアニアなどに路線を分散した。

国土部の関係者は「航空会社の営業半径を拡大し、航空交通利用者の利便性を促進するため、シンガポール・インドネシア・ブルネイなど東南アジア諸国との航空供給力の増大を推進している」とし「来年からは航空ネットワークが多少不足している中央アジアなどの北方地域との航空交渉を重点的に進め、航空路線がより多様化できるように努力を続ける計画だ」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年11月20日 14:27
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]