韓国旅行「コネスト」 外国語通じるコールタクシー 来年ソウルに登場。韓国の経済ニュース
KONEST

外国語通じるコールタクシー 来年ソウルに登場

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来年から運転手が外国語で観光客を案内するタクシーがソウルに登場する。

ソウル市は16日、外国人観光客の便宜を図るため、来年3月から外国語での案内が可能なタクシー1000台を導入・運営する予定だと明らかにした。

現在、外国人がタクシーに乗る場合、電話英会話業者と連係して通訳をしているが、「限界がある」という指摘が多い。このためソウル市は、外国人が希望する時間に希望する場所でタクシーに乗れるよう予約を受け付ける24時間コールセンターを設置する方針だ。

外国人用タクシーは外国人乗客がいない場合、一般営業もできる。 外国人料金は一般タクシー料金より20%高く、運転手にインセンティブを与える。 市は現在まで、英語・日本語・中国語・スペイン語など外国語を話せる運転手661人を確保している。

市はまた、時間または業務単位でタクシーを利用できる貸切料金制と仁川(インチョン)国際空港−主要ホテル間の区間料金制を導入し、法外な料金の請求も防ぐ計画だ。 さらに企業が招待した外国人客を空港から約束場所まで案内する‘ピックアップサービス’も検討している。

ソウル市のソン・ドゥソク・タクシー政策チーム長は「外国人観光客が不便を感じていたコミュニケーション問題や料金のふっかけが大きく改善されると期待している」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月17日 18:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]