韓国旅行「コネスト」 SUPER JUNIORのキュヒョン、ミュージカル次期作は『笑う男』…来年1月公演。韓国の芸能ニュース
KONEST

SUPER JUNIORのキュヒョン、ミュージカル次期作は『笑う男』…来年1月公演

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
グループSUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンがミュージカルに出演する。

30日、SUPER JUNIORの所属事務所SJレーベルによると、キュヒョンはミュージカル『笑う男』の出演を確定した。いつも笑っているような顔をして流浪劇団でピエロの役割をする青年グウィンプレン役を演じて活躍する予定だ。キュヒョンとともに俳優イ・ソクフン、EXOのスホ、俳優パク・カンヒョンがキャスティングされた。

『笑う男』はヴィクトル・ユーゴーの同名小説を舞台化した創作ミュージカルで、5年間の製作期間、175億ウォン(約16憶円)台の製作費で話題を集めた。2018年芸術の殿堂オペラ劇場とブルースクエアインターパークホールで初めての公演を行い、累積観客数24万人、客席シェア92%を記録した。

キュヒョンはその間、『三銃士』『太陽を抱く月』『あの日々』『モーツァルト!』などの多数のミュージカルに出演して歌唱力と演技力を同時に認められた。今年5月に軍服務を終えた後、ソロ歌手、SUPER JUNIORのメンバーとして活動を続けてきたキュヒョンが久しぶりに出演するミュージカルだ。来年1月芸術の殿堂オペラ劇場で公演される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年10月31日 10:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]