韓国旅行「コネスト」 韓国滞在外国人の健康保険義務化 1カ月余りで50万人超が加入。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国滞在外国人の健康保険義務化 1カ月余りで50万人超が加入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の国民健康保険公団が14日までに国会議員に提出した資料によると、韓国に6カ月以上滞在する外国人(在外国民を含む)に健康保険加入を義務付ける制度を7月16日に施行して以降、1カ月余りで50万1705人(27万1369世帯、9月現在)の外国人が新たに地域加入者として加入した。

 外国人とは韓国系外国人を含む外国国籍を持つ人、在外国民とは海外に住みながら韓国国籍を維持する韓国国民を指す。外国人留学生の場合は2021年3月から健康保険加入義務化の対象となる。

 外国人と在外国民の加入者世帯を国籍別にみると、中国が18万6610世帯で最も多く、次いでウズベキスタン(1万2195世帯)、米国(1万850世帯)、ベトナム(9544世帯)、韓国系ロシア人(9543世帯)、カンボジア(5385世帯)、カザフスタン(4806世帯)、ネパール(3174世帯)、日本(2757世帯)、インドネシア(2749世帯)、モンゴル(2531世帯)、カナダ(2437世帯)などの順となった。ただ、これら外国人の加入者世帯からの保険料徴収率は71.5%にとどまった。

 健康保険の加入者は職場加入者と地域加入者に分かれる。義務化に伴い地域加入者として新たに加入した外国人は所得・財産に応じて、今年は最低でも月額11万3050ウォン(約1万円)の保険料(長期高齢者療養保険料を含む)を納めることになっている。生活が苦しい外国人にとっては高額の保険料が大きな負担になっているとの指摘も出ている。

 同制度の施行前は、外国人は職場加入者を除き、地域健康保険に加入するかどうかを任意に選択することができた。そのために外国人が高額な治療が必要な時だけ健康保険に加入し、少ない保険料を納めて治療を受けた後に帰国するという事例も発生していた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年10月14日 14:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]