韓国旅行「コネスト」 ソウル市、2022年までに市全域に無料公共Wi-Fi設置へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、2022年までに市全域に無料公共Wi-Fi設置へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ソウル市が2022年までにソウル全域に無料公共Wi-Fiを設置すると明らかにした。

市は7日、このような内容をまとめた「スマートソウルネットワーク(S-Net)推進計画」を発表した。3年間(2020~2022年)で合計1027億ウォン(約92億円)を投じて市民の通信費負担を減らし、ソウル全域にスマートシティインフラを構築するのが骨子だ。

まず2022年までにソウル全域に合計4237キロメートルに達する自家通信網「スマートソウルネットワーク(S-Net)」を構築する。自家通信網は移動通信社の回線を借りずに公共が直接構築する通信網のことをいう。ソウルのような大都市全域に構築するのは世界で類例がほとんどない。

市は市の本庁と25の自治区、洞住民センターなどに構築された既存の自家通信網2883キロメートルに1354キロメートルを追加設置して統合通信網を構築する計画だ。

市は自家通信網をベースに福祉施設、地域内バスなどに無料公共Wi-Fiを設置して通信範囲を現在の生活圏面積の31%から100%に拡大する。このためWi-Fiに必要なAP(無線送受信装置)を現在7420個から2022年2万3750個に増やす。また、Wi-Fiの最新技術基準であるWi-Fi 6(WiFi 6)を適用して通信速度を最大9.6Gbpsまで上げる計画だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年10月07日 15:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国語能力試験の志願者数が過去最多
解散の元X1メンバー、ファンミ開催
カンジャンケジャンの悲しい詩とは?
麟蹄ワカサギ祭り、18日から開催
韓流イベントKCON、幕張メッセで
政府「北朝鮮個人旅行」前向きに検討
韓国野球、世界ランキング3位を維持
シム・ウンギョン、日本で主演女優賞
地下鉄9号線の運行体系変更
外国人客対象のコリアグランドセール
週間アクセスランキング
地下鉄9号線の運行体系変更
20.01.16
EXOチェン、結婚と相手の妊娠発表
20.01.13
女優ソン・ソンミが訴訟2審でも...
20.01.15
シム・ウンギョン、日本で主演女...
20.01.17
SHINeeミンホ、元気な姿を公開
20.01.14
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]