韓国旅行「コネスト」 世界の工学系学生が働きたい企業 韓国・サムスン電子が8位。韓国の経済ニュース
KONEST

世界の工学系学生が働きたい企業 韓国・サムスン電子が8位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が、世界のエンジニアリング・IT専攻の学生が選ぶ就職先として魅力的な企業の2019年ランキングで8位に入った。昨年に比べ1ランク上がり、4年連続でトップ10入りした。アジア企業としては最高順位で、主要国の若者らに良い企業イメージを持たれているといえる。

 国際人材コンサルティング会社のユニバーサムは09年から「世界で最も魅力的な雇用主(WMAE)」ランキングを発表している。今年は韓国と米国、中国、日本、ロシア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、英国の12カ国でエンジニアリング・ITを専攻する約13万2000人の大学生と大学院生を対象に調査を実施した。

 1位はグーグルで、マイクロソフト、アップル、BMWグループ、IBM、シーメンス、インテルに次いでサムスン電子が8位だった。

 サムスン電子は16年に9位と、初めてトップ10入り。17年は10位、18年は9位と推移し、今年はアマゾン(9位)やソニー(11位)、フェイスブック(22位)、華為技術(ファーウェイ、35位)などを抑えて過去最高の8位をマークした。

 ユニバーサムは経営学専攻の学生によるWMAEランキングも発表した。同12カ国の経営学専攻の大学生約11万5000人を対象に調査したところ、サムスン電子は41位で昨年から3ランク上昇した。

 一方、今回の調査では韓国の大学生が職業選択時に他国の学生に比べて「安定性」と「月給」をより重視していることが明らかになった。

 エンジニアリング・IT専攻者の場合、職業選択で重視する要因として「雇用の安定」を挙げた学生が最も多く、「未来の収益性」「高い基本給」と続いた。12カ国のうち、「雇用の安定」がトップだったのは韓国が唯一。

 また、経営学専攻者は「高い基本給」が1位で、「未来の収益性」「雇用の安定」と続いた。「高い基本給」をトップに挙げた国は、やはり韓国のみだった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年10月07日 11:17

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で勝訴
BTSのツアー売り上げ約127億円
『プロデュース』の全シーズンねつ造
野球韓国代表に関心見せる日本取材陣
サムスンのスマホ 日本でシェア拡大
TWICE、3年連続紅白歌合戦出演
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で死去
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]