韓国旅行「コネスト」 <野球>SKが西武抑えアジアシリーズ初勝利。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>SKが西武抑えアジアシリーズ初勝利

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
SKワイバーンズが日本シリーズ優勝チームの西武ライオンズを4対3で下した。昨シーズンには予選で中日に6対3で勝利し日本を驚かせたSKが、またしても日本最強チームを倒し、韓国野球の地位を高めた。

強力な打力と精巧な継投作戦が生み出した勝利だった。13日に東京ドームで行われたアジアシリーズ第1戦で西武と対戦したSKは、1回表に先取点を取られ不安なスタートを切った。しかし2回裏で朴栽弘(パク・ジェホン)のソロ本塁打で同点に追いついた。中継カメラには打球が左翼ポールの外側に向かうシーンがとらえられた。

SKは審判の誤審による騒ぎも静まらない4回裏、相手チームのダッグアウトに冷や水を浴びせる本塁打を放った。無死1塁から‘左腕キラー’李宰元(イ・ジェウォン)が西武の左腕、帆足の2球目を捕らえ左翼ポールを叩く2ラン本塁打を放った。SKは続く1死1・2塁から朴哉相(パク・ジェサン)の左適時打で4対1と引き離した。

西武の追撃は黄金の継投が防いだ。先発の金広鉉(キム・グァンヒョン)が4回で7被安打3失点と不振で、金星根(キム・ソングン)監督は5回2死から尹吉鉉(ユン・ギルヒョン)をマウンドに上げ火消しし、7回から李承浩(イ・スンホ)を登板させ3イニングを任せた。左アキレス腱負傷中の捕手朴勍完(パク・キョンワン)は8回に抑えの捕手として出場し2イニングにわたり卓越した投手リードを見せた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月14日 09:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]