韓国旅行「コネスト」 釜山国際映画祭きょう開幕 85カ国・地域の303作品招待。韓国の芸能ニュース
KONEST

釜山国際映画祭きょう開幕 85カ国・地域の303作品招待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【釜山聯合ニュース】韓国南東部の釜山で3日午後、第24回釜山国際映画祭(BIFF)が開幕する。

開幕式は映画祭専用館「映画の殿堂」の野外劇場で行われ、俳優のチョン・ウソンと女優のイ・ハニが司会を務める。

 BIFF事務局側は、台風18号の影響について、開幕式の前には朝鮮半島を抜けることが予想され、式の開催には問題がないとの見通しを示した。

 開幕式は出演者、監督、製作会社関係者などのゲストが入場するレッドカーペットイベントを皮切りに、公演、オープニング作品の上映などが行われる。

 今年のBIFFにはオープニング作品のカザフスタン映画「オルジャスの白い馬」をはじめ、85カ国・地域の303作品が招待された。

 招待作品は映画の殿堂を含む、市内6カ所の映画館の約40のスクリーンで上映される。

 コンペティション部門「ニューカレンツ」には14作品が候補に上がっている。審査委員長は「リービング・ラスベガス」(1995年)などで知られる英国のマイク・フィギス監督が務める。

 今年は韓国映画誕生100周年を迎えたことを記念し、キム・ギヨン監督の「下女」(60年)、ユ・ヒョンモク監督の「誤発弾」(61年)、ハ・ギルジョン監督の「馬鹿たちの行進」(75年)、イム・グォンテク監督の「風の丘を越えて/西便制」(93年)、ポン・ジュノ監督の「殺人の追憶」(2003年)、パク・チャヌク監督の「オールド・ボーイ」(03年)など「偉大な10作品」に選ばれた作品が上映される。

 映画祭の期間中に開かれる映画見本市「アジアフィルムマーケット」では今年、アジアのテレビドラマを対象とした「アジアコンテンツアワード」が新設され、領域をドラマまで広げた。

 映画祭はクロージング作品の韓国映画「ユンヒに」(原題)が11日午後に上映され、12日午前の記者会見で幕を下ろす。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年10月03日 05:00

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
ママム、新譜で自己最高記録塗り替え
日本若年層で冷めない韓国語の人気
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
少子化で兵役人員が不足…代替縮小へ
ジュンス、10年ぶりテレビ番組出演
鉄道スト2日目 首都圏で運行本数減
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で...
19.11.15
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
サムスンのスマホ 日本でシェア...
19.11.15
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]