ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国映画『エウォル』、第32回東京国際映画祭の競争部門に招待。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国映画『エウォル』、第32回東京国際映画祭の競争部門に招待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
観覧客の口コミで注目されている映画『エウォル』が海外映画祭から招待されたという便りを伝えた。

映画『エウォル』(パク・チョル監督)は最近第32回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival,TIFF)の「アジアの未来」部門に公式招待された。

『エウォル』は疲れた心を癒やすために済州涯月(チェジュ・エウォル)を訪れた男子チョリと切ない気持ちで涯月に残っている女子ソウォルの青春共感メロー映画だ。

済州道で些細ながらも特別な日常を描いて刺激的なテーマでない、穏やかな感性を伝えて多くの人々から深い共感を得ている。

特に『エウォル』は28日から来月5日まで開催される第32回東京国際映画祭の招待作として作品性をもう一度認められた。

東京国際映画祭は1985年東京で始まり、1992年から毎年10月開催されるアジアの重要映画祭の中の一つで、独特のジャンルを構築し、新しいビジョンを提示する監督の映画を選定する映画祭だ。

「アジアの未来」部門は東京国際映画祭の主なセクションの一つで、新鮮な長編映画の演出を手掛けたアジアの監督の作品を紹介する部門だ。

今年は中東と東アジアの映画をはじめ、済州道での特別な日常で若者に希望のメッセージを伝えるパク・チョル監督の『エウォル』が選ばれて韓国で伝えた濃厚なヒーリングの感性を全世界の映画ファンにも伝達するものと期待を集めている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年10月02日 09:33
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]