韓国旅行「コネスト」 女優ソン・ヘギョ・歌手カン・ダニエルに続いて歌手イ・スンギも悪質な書き込みの作成者を告訴。韓国の芸能ニュース
KONEST

女優ソン・ヘギョ・歌手カン・ダニエルに続いて歌手イ・スンギも悪質な書き込みの作成者を告訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手兼俳優のイ・スンギ(32)が悪質な書き込みを作成するインターネットユーザーに法的対応を予告した。

所属事務所のフックエンターテインメントは最近、公式SNSに「イ・スンギに対する無分別な書き込み及び悪質な書き込みの行為がこれ以上見過ごすことのできない水準に達したと判断した」として「所属アーティストを保護するために法的対応を進める予定」と明らかにした。

所属事務所は「今年7月にこのような行為が続く場合、告訴して処罰する予定であることを明らかにしたにもかかわらず、まだ無分別な書き込みで傷つけている」としてこのように話した。

所属事務所は26日、集められた悪質な書き込みと作成者の資料が法務法人APROに渡された状態だと付け加えた。

イ・スンギの所属事務所は2016年7月にもこの法務法人と悪意的なデマを流布した人々を相手取って100件余りに達する告訴を進めたことがある。当時多数のデマ流布者などが50万ウォン(約4万5000円)以上100万ウォン以下の罰金刑を受けた。

所属事務所は「彼らみんなが善処を訴えたが、ただ一件も善処せず法が処罰したそのまま進めた」として「(今回も)いかなる協議や善処なしに法に則って処罰を受けるということをもう一度お知らせする」と強調した。

所属事務所は引き続き「今後も持続的な悪質な書き込みの作成者に対するモニタリングにより所属アーティストに向かった虚偽事実の掲載、侮辱、名誉毀損など悪意の誹謗行為が発見される場合、持続的に法的対応を続けるだろう」と付け加えた。

イ・スンギだけでなく最近、多くの芸能人が悪質な書き込みと戦っている。

SNSが発達するにつれ、デマの含まれたチラシの流布速度が速くなると同時にその波及力も大きくなり、強力に法的に問題を解決しなければならないという動きが続いているわけだ。

最近離婚を決定した俳優ソン・ジュンギと女優ソン・ヘギョは離婚の原因をめぐってデマが相次ぐとデマ流布者に対して法的対応するという立場を明らかにした。その他にも防弾少年団、歌手カン・ダニエル、女優スジ、歌手ソンミ、女優コン・ヒョジンなどトップスターも告訴の進行状況を公開的に明らかにして悪質な書き込みに強硬に対応中だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年09月30日 11:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
エスティローダー、DrJart買収
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
CNジョン・ヨンファ、ソロツアー
映画ブラックマネー、100万人突破
釜山、東京五輪の事前キャンプ誘致へ
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]