韓国旅行「コネスト」 現代につなぐ伝統芸能 10月に「ソウルアリランフェス」開催。韓国の旅行ニュース
KONEST

現代につなぐ伝統芸能 10月に「ソウルアリランフェス」開催

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朝鮮半島民謡「アリラン」を現代に継承する「2019ソウルアリランフェスティバル」が、10月11~13日にソウル・光化門広場で開かれる。

ソウル市とソウルアリランフェスティバル組織委員会は、アリランが国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたことを記念し、2013年からフェスティバルを開催している。今年は朝鮮王朝時代の宮中文化と庶民文化が共存した光化門に注目し「光化門、アリランをつなぐ」をテーマに掲げた。

開幕日には宮中文化の神髄が味わえる。団体儀式舞踊の「八イル舞(パルイルム)」と天上の音と呼ばれる伝統音楽「寿斉天」の公演が行われる。

韓国伝統芸能「サムルノリ」の巨匠、金徳洙(キム・ドクス)と伝統歌唱パンソリの歌い手で韓国の人間国宝、安淑善(アン・スクソン)、サックス奏者のウォルフガング・プシュニク、ベーシストのジャマラディーン・タクマによる「アリランスーパーバンド」も見逃せない。

2日目にはポップスとアリランのアンサンブルが繰り広げられる。「光化門ミュージックフェスティバル」と題して、ヒップホップグループ「ダイナミックデュオ」やロックバンド「DICKPUNKS」「The Solutions」が若い感性で編曲したアリランを聞かせる。「第2回青少年ストリートダンス競演大会(コンテスト)」の本選、新人国楽アーティストを発掘する「青春満開フェスティバル」、「第7回全国アリラン競演大会」などのイベントも開かれる。

最終日には韓国型パレード「パンノリキルノリ」がフィナーレを飾る。朝鮮王朝時代後期の「景福宮改修工事」をモチーフに、全国各地のアリラン保存会と民俗芸能のプンムルの団体がにぎやかに行進を繰り広げるほか、全国アリラン競演大会の参加チームと市民、約2000人がアリランを合唱する。

全ての公演は無料で観覧できるが、12日の光化門ミュージックフェスティバルはポータルサイトのNAVER(ネイバー)で事前予約を受け付ける。予約を申し込んだ観覧客500人には優先入場の特典と記念品が贈られる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年09月28日 12:38

コネスト関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
韓日間航空減で日本路線への偏重緩和
イ・ビョンホン映画『白頭山』を広報
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
チェ・ジョンフンに懲役5年を求...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]