韓国旅行「コネスト」 サムスン総帥長女と夫の離婚認める判決 韓国高裁。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サムスン総帥長女と夫の離婚認める判決 韓国高裁

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の長女、李富真(イ・ブジン)ホテル新羅社長と任佑宰(イム・ウジェ)元サムスン電機常任顧問の離婚訴訟の控訴審で、ソウル高裁は26日、離婚を認め、李富真氏に対し任氏におよそ141億ウォン(約12億7000万円)の財産分与を命じる判決を言い渡した。子どもの親権者、養育者には一審判決と同じく李氏を指定。任氏には子どもとの面会交流を認めた。

 李氏と任氏は1999年に結婚。財閥令嬢と平社員が交際を経てゴールインし、大きな話題を集めた。

 2人の離婚訴訟は李氏が2015年2月、任氏を相手取り離婚と息子の親権者指定を求め水原地裁城南支部に起こして以降、管轄裁判所を変え4年以上続いている。

 一審は16年1月、李氏の訴えを受け入れ離婚を認め、李氏の親権と養育権を認定した。任氏はこれを不服として控訴する一方、ソウル家裁に財産分与と離婚を求める訴訟を起こした。李氏と最後に同居した住所がソウルであるため、裁判の管轄権は水原地裁ではなくソウル家裁にあると主張した。

 これに対し水原地裁は、城南支部には管轄権がないとして一審を破棄し、訴訟をソウル家裁に移した。ソウル家裁は17年7月、2人の離婚を認め、子どもの親権者、養育者として李氏を指定する判決を言い渡し、任氏がこれを不服として控訴していた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年09月26日 15:13
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
YGエンタ グラビア撮影中に事故
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]