韓国旅行「コネスト」 BIGBANG事務所創業者「嫌疑なし」 性接待疑惑=韓国警察。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【10/19】釜山ワンアジア開幕公演チケット
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

BIGBANG事務所創業者「嫌疑なし」 性接待疑惑=韓国警察

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBIGBANG(ビッグバン)が所属する大手芸能事務所YGエンターテインメントの創業者で、代表プロデューサーを先ごろ退いた梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)氏(49)が性的な接待を行ったとして「性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律」違反の容疑で立件された問題で、ソウル地方警察庁の関係者は20日、梁氏を「嫌疑なし」として不起訴を求める意見を付けて事件を検察に送致すると伝えた。

 警察などによると、梁氏は2014年7月と9月にソウル市内の高級飲食店で外国人資産家を接待した際、遊興店(キャバクラなどの風俗店)で働く女性を動員し、事実上、売春をあっせんした疑いが持たれていた。だが、女性らの供述などを基に捜査に当たった警察は、売春または売春あっせんが認められるほどの客観的な証拠はないと判断した。

 梁氏は同年10月、この資産家が遊興店の女性10人と海外を旅行した際、売春をあっせんした疑惑もあった。警察はこれについても、一部で性関係があったものの、梁氏がこれを積極的に勧めたり、金銭的な対価を支払ったりした事実は確認されなかったと結論付けた。

 梁氏はこれとは別に、BIGBANGの元メンバー、イ・スンヒョン(引退前の芸名V.I)さんとともに常習賭博と外国為替取引法違反の容疑で立件されている。

 また、YGエンターテインメント所属の男性グループiKON(アイコン)を脱退したB.I(ビーアイ、本名キム・ハンビン)さんの薬物に関連した疑惑について、警察の捜査を阻んだ疑いもある。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年09月20日 15:55

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICExカカオフレンズ 発売へ
カンナム&李相花の式でキム・ヨナと
【韓国の長寿ブランド】チョコパイ
【長寿ブランド】ボールペン・モナミ
ジェシカKPOP小説で作家デビュー
竹内美宥「月刊尹鍾信」10月号歌唱
北朝鮮音信不通、W杯予選中継なし?
鉄道スト…KTX等、運行約2割減
スジ、難病を持つ子どものために寄付
G-DRAGONの姉、11日結婚
ギャラクシー・フォールド日本で販売
週間アクセスランキング
カンナム&李相花、ウェディング...
19.10.08
ソウル市全域に無料Wi-Fi設置へ
19.10.07
BTS、江南にポップアップストア
19.10.10
クォン・サンウ夫婦の仲良しショ...
19.10.10
G-DRAGON除隊控えSNS投稿
19.10.08
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]