韓国旅行「コネスト」 防弾少年団ジョングク熱愛説に所属事務所「事実無根」…法的対応を考慮。韓国の芸能ニュース
KONEST

防弾少年団ジョングク熱愛説に所属事務所「事実無根」…法的対応を考慮

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
防弾少年団(BTS)ジョングクの熱愛説に対して所属事務所が「事実無根」という立場とあわせて法的対応を示唆した。

所属事務所Big Hitエンターテインメントは17日、「現在、SNSやオンラインコミュニティを中心に流布している当社アーティスト、ジョングク関連の主張は事実でないことを明らかにする」とコメントした。

所属事務所によると、ジョングクは今年の夏休みに巨済島(コジェド)を訪問した。普段から仲良くしているタトゥーショップの知人も現地訪問中であることを知ったジョングクは彼らと会い、一緒に食事をして団体でカラオケにも行った。

所属事務所はこのような説明とあわせて「この内容が歪められて伝わった」としながら「アーティストの長期休暇期間にあった個人的な日常が歪められて伝わったことに対して遺憾に思う」と話した。

続いて「防犯カメラの内容の流出および不法撮影などに関して確認後、個人情報流出およびプライバシー侵害に対しては法的に強力に対応して虚偽事実流布時にも例外なく法的な対応を取る方針」と明らかにした。

これに先立ち、あるオンラインコミュニティに「防弾ジョングクとは知らず追い出した友人」という投稿が写真とともに掲載された。

この投稿文には「友人が巨済で店をしているが、身分証がないからと言ってそのまま帰した」という内容と防犯カメラの画面キャプチャーも添付された。

写真にはある男性が女性をバックハグしている様子が写っている。写真の中の男性が「防弾少年団のジョングクではないのか」という推測とあわせて熱愛説が浮上した。

また、該当文が拡散する過程でラッパーのHash Swan(ハッシュ・スワン)とヘアスタイルが似ているとし「ハッシュスワンではないのか」という別の推測も提起された。

これに対してハッシュスワンはSNSを通じて自分ではないと明らかにして、一部のジョングクファンと舌戦を繰り広げた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年09月17日 14:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
エスティローダー、DrJart買収
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
CNジョン・ヨンファ、ソロツアー
映画ブラックマネー、100万人突破
釜山、東京五輪の事前キャンプ誘致へ
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]