韓国旅行「コネスト」 北「板門店経由の南北直通電話を断絶する」。韓国の政治ニュース
KONEST

北「板門店経由の南北直通電話を断絶する」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が12日、南北(韓国・北朝鮮)軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)を経由するすべての南北直通電話を断絶し、来月から軍事分界線(MDL)経由のすべての陸路通行を「厳格に制限、遮断する」と宣言した。

これまで予告してきた南北関係の遮断を行動に移したもので、過去9カ月間停滞してきた南北関係は新政権発足後、最悪の状況を迎えることになった。

特に1971年の南北赤十字会談が開かれて以来37年間にわたり南北間の直通網(ホットライン)として利用されてきた板門店の直通電話は、かつて北朝鮮が受信しなかった場合はあったものの公式的な断絶は今回が初めてであり、南北関係は重大な局面に陥ることになった。

また北朝鮮外務省は、核施設の検証を受ける際、核物質の「サンプル採取」を拒否する立場を明らかにし、今後、北朝鮮の核問題をめぐる交渉も難航するとみられる。

北朝鮮の朝鮮(チョソン)赤十字会中央委員会はこの日出した声明で、韓国政府が最近国連で北朝鮮人権決議案の共同提案国に加わったことに関し「北朝鮮の尊厳と体制に対する全面的な挑戦であり、6.15宣言(2000年6月15日に当時の金大中大統領と金正日・北朝鮮国防委員長が合意、発表した共同宣言)、10.4宣言(07年10月4日に発表した金正日・盧武鉉両氏による南北関係の発展と平和繁栄に向けた宣言)を否定するものだ」と激しく反発した。

続いて「韓国の保守派政権によって生じた重大な事態のためこれ以上機能を遂行できなくなった板門店赤十字連絡代表部を閉鎖し、北朝鮮代表を撤収させ、板門店経由のすべての南北直通電話を断絶する」としている。

朝鮮赤十字会は「今後の南北関係の運命は韓国保守政権の態度しだい」とし、北朝鮮が、韓国政府の今後の出方を見守った後、追加措置を取る可能性を示唆した。

統一部によると、現在板門店には南北赤十字社間のホットラインのほか、南北間の航空管制用ライン、海事当局間ラインなどが設けられている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月13日 08:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
鄭義溶氏と茂木氏が初の2者会談
キム・ゴウン、子ども病院に寄付
韓国の新規コロナ感染者676人
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
ファイザーワクチン43.6万回到着
アンジー韓国と韓国映画への思い入れ
ワクチン接種も278人がコロナ感染
インド滞在の韓国人172人が帰国
新ソウル市長、給食の無償化進める
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
Apink5人が再契約 活動は6人
21.04.29
今日 IZ*ONEが2年半で解散
21.04.29
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]