韓国旅行「コネスト」 韓国の8月消費者物価 初めて「マイナス」に。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の8月消費者物価 初めて「マイナス」に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国の統計庁が3日発表した消費者物価動向によると、8月の消費者物価指数は前年同月比0.0%の上昇率となった。農畜水産物価格や国際原油価格の下落が影響したと分析される。

 小数点第3位まで計算すると前年同月比0.038%の下落となり、事実上、初めてマイナスを記録した。統計庁の物価動向課長は「正式な物価上昇率は小数点第2位で四捨五入する」としながらも、「指数上ではマイナスが成立する」と説明した。

 前年同月比の物価上昇率は1月に0.8%となって以降は0%台が続き、8月は1965年の統計作成開始以来で最も低い0.0%に落ち込んだ。0%台の上昇率が8カ月続いたのは、2015年2~11月(10カ月)以来、最長となる。

 8月の消費者物価を品目別に見ると、農畜水産物は前年同月比7.3%下落した。気象条件が良好で生産量が増えたことから農産物は11.4%下落し、物価全体を0.53ポイント押し下げた。畜産物は2.4%、水産物は0.9%、それぞれ下落した。

 国際原油価格の下落や、ガソリンや軽油に課す税金の一時的な引き下げ措置などが影響し、石油類も6.6%下落。物価全体を0.30ポイント押し下げた。

 統計庁は、事実上の「マイナス物価」状況がこの先2~3カ月続くと見込む一方、デフレ状況ではないと言明した。

 同庁物価動向課長は「消費が振るわなかったことも(物価に)一定の影響を与えた」としながらも、「現在は一時的、政策的な要因が複合的に反映されたものとみられ、まだデフレとは考えていない」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年09月03日 11:05

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
オーディション番組の関係者2人送検
AOAが5人組で1年半ぶりに復活
VIXXレオ12月社会服務要員服務
LINEとヤフーが経営統合の準備中
チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑
2AMジヌン交際発覚、その相手は?
カン・ダニエル4カ月ぶり新曲発表
ソウル市スクランブル交差点を2倍に
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
サムスン電子、企業評価調査でトップ
週間アクセスランキング
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]