韓国旅行「コネスト」 「最後のあいさつ」ファンを驚かせた女優ク・ヘソンの意味深長なSNS文章。韓国の芸能ニュース
KONEST

「最後のあいさつ」ファンを驚かせた女優ク・ヘソンの意味深長なSNS文章

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
結婚3年で俳優アン・ジェヒョン(32)と離縁危機に置かれた俳優ク・ヘソン(35)が1日「最後のごあいさつする」という文章を載せた。ク・ヘソンの「最後」という表現をめぐってファンの間では意見が分かれている。

ク・ヘソンはこの日午後、自身のインスタグラムに文章を載せて「エッセイ集『私は君の伴侶動物』の出版を控えて皆さんに最後のごあいさつをしようとする」とし「その間、心より感謝しました。そのおかげで夢をかなえることができました。今後も元気で幸せに。愛しています」と書いた。

ク・ヘソンは『私は君の伴侶動物』のプロローグを公開した。ここには「愛が何か私は知らないし、それを信じない。だが、私があえて愛した、愛する、愛するだろうと言える唯一の存在は私の伴侶動物だけだ。そして私もまた君の伴侶動物だと約束する」という文章が書かれている。

ク・ヘソンが掲載した文章には「最後のあいさつがどのような意味なのかは分からないが、いつもあなたの道を応援する」「引退するのではないですよね」「最後の違う意味の言葉は始まりだ。ゆっくり休んで帰って来てほしい」などのようなネットユーザーのコメントが書き込まれた。

ク・ヘソンが伴侶動物に関連した芸術活動を絶えず行っている。育てていた伴侶犬が亡くなった後、その時の感情を表現した絵を集めて6~7月個展『あなたのいない世の中、私に寂寞』を開いた。所属事務所のHBエンターテインメントのユーチューブチャンネルである「CHIBi TV」を通じて「ク・ヘソンの伴侶日記」を公開した。

一方、ク・ヘソンは2016年結婚したアン・ジェヒョンと最近不和を体験している。アン・ジェヒョンは先月21日、インスタグラムに「過去3年間結婚生活は幸せだったが、私には精神的に手にあまる時間だった。結婚後1年4カ月間精神科治療を受け、うつ病薬を飲んでいる」と明らかにした。

これに対してク・ヘソンは反論文を掲載して「夫はお酒が好きだったし、お酒に酔って女性と通話することを見て聞いた」としながらアン・ジェヒョンが一方的に自身に離婚を要求してきたと主張した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年09月02日 07:16

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
エスティローダー、DrJart買収
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
CNジョン・ヨンファ、ソロツアー
映画ブラックマネー、100万人突破
釜山、東京五輪の事前キャンプ誘致へ
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]