ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 BIGBANG事務所創業者が出頭 常習賭博容疑など取り調べ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

BIGBANG事務所創業者が出頭 常習賭博容疑など取り調べ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBIGBANG(ビッグバン)が所属する大手芸能事務所YGエンターテインメントの創業者で、代表プロデューサーを先ごろ退いた梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)氏(49)が29日午前、常習賭博や性売買あっせんの疑いで取り調べを受けるため、ソウル地方警察庁に出頭した。

 梁氏は常習賭博と外国為替取引法違反、性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反の容疑で立件されている。この日、ソウル地方警察庁に到着した同氏は、常習賭博と外国為替取引法違反の容疑に関する報道陣からの質問に「警察の捜査に誠実に臨む」と繰り返した。性売買あっせんの疑いに対する質問には黙ったままだった。

 梁氏は米ラスベガスのカジノに頻繁に出入りして賭博を行い、現地で金を借りて韓国で返済する方法でギャンブル資金を調達した疑いがもたれている。

 また、2014年にソウル市内の高級飲食店で外国人資産家を接待した際、遊興酒店(キャバクラなどの風俗店)で働く女性を動員した疑いもある。これに関し今年6月に参考人として調べを受けているが、容疑者として警察で取り調べを受けるのはこの日が初めてとなる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年08月29日 10:52
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山市 日本で30年万博誘致活動
TXT新アルバム 200万枚突破
「ガルプラ」男性版 今晩から放送
ギャラクシーS23の強化ポイント
チェジュ航空 松山・静岡線再開
ニュージーンズ 韓国チャート独占
江南都心空港ターミナルが閉業
1月の消費者物価上層率5.2%
ストレイキッズ 仏音楽祭に出演
BTS 米キッズ・アワード候補に
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]