韓国旅行「コネスト」 韓流ファン、韓流と言えばK-POP…歌手は「BTS」、ドラマは?。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓流ファン、韓流と言えばK-POP…歌手は「BTS」、ドラマは?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流ファンは、韓流コンテンツの優れた品質、中毒性の強い音楽、美しい映像美などを魅力的に思うが、不慣れな韓国語、高価なコンテンツの価格などに不便を感じていることが分かった。また、文化コンテンツのうちドラマは『ミスター・サンシャイン』(4.7%)、歌手は防弾少年団(BTS、10.3%)がそれぞれ最も人気が高いことが分かった。

韓国国際文化交流振興院が発刊した韓流総合情報書『グローバル韓流トレンド2019』によると、「韓国といえば思い浮ぶイメージ」でK-POP(17.3%)が1位を占めた。続いて、韓国料理(9.9%)、IT産業(6.9%)、ドラマ(6.8%)、ビューティー(5.6%)の順だった。

分野別に最も人気のある韓流コンテンツは、防弾少年団(歌手)、『ミスター・サンシャイン』(ドラマ)、イ・ミンホ(俳優)、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(映画)、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」(ゲーム)、PUCCA(プッカ、キャラクター)などが挙げられた。また、韓流コンテンツの人気の要因として大半が映像美、高品質、中毒性などを挙げ、韓流コンテンツの競争力が優れたコンテンツの品質であることを示した。しかし、難しく不慣れな韓国語や韓国の笑いのツボ、価格などは韓流コンテンツに対する否定的な考えを育てることが分かった。

また、韓国文化コンテンツに対する好感と消費は前年に比べ全般的に増加した。月平均韓国文化コンテンツ消費の割合(個人の文化コンテンツ消費全体のうち韓国文化コンテンツの消費量)は55.0%で、前年より10%ポイントほど増加しており、バラエティ(61.2%)、図書(60.1%)、ドラマ(59.8%)、ゲーム(59.5%)の順で多く消費されていることが分かった。特にインドネシアは調査国家16カ国の中ですべてのコンテンツの分野で韓国文化コンテンツの消費の割合が最も高く、特別な韓流愛が確認できた。

大陸別ではアジア・欧州・アメリカ地域では、K-POPが最も人気の高い韓流コンテンツで、中東はドラマ、アフリカはIT製品の人気が高いことが分かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年08月09日 11:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]