韓国旅行「コネスト」 韓流ファン、韓流と言えばK-POP…歌手は「BTS」、ドラマは?。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓流ファン、韓流と言えばK-POP…歌手は「BTS」、ドラマは?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流ファンは、韓流コンテンツの優れた品質、中毒性の強い音楽、美しい映像美などを魅力的に思うが、不慣れな韓国語、高価なコンテンツの価格などに不便を感じていることが分かった。また、文化コンテンツのうちドラマは『ミスター・サンシャイン』(4.7%)、歌手は防弾少年団(BTS、10.3%)がそれぞれ最も人気が高いことが分かった。

韓国国際文化交流振興院が発刊した韓流総合情報書『グローバル韓流トレンド2019』によると、「韓国といえば思い浮ぶイメージ」でK-POP(17.3%)が1位を占めた。続いて、韓国料理(9.9%)、IT産業(6.9%)、ドラマ(6.8%)、ビューティー(5.6%)の順だった。

分野別に最も人気のある韓流コンテンツは、防弾少年団(歌手)、『ミスター・サンシャイン』(ドラマ)、イ・ミンホ(俳優)、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(映画)、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」(ゲーム)、PUCCA(プッカ、キャラクター)などが挙げられた。また、韓流コンテンツの人気の要因として大半が映像美、高品質、中毒性などを挙げ、韓流コンテンツの競争力が優れたコンテンツの品質であることを示した。しかし、難しく不慣れな韓国語や韓国の笑いのツボ、価格などは韓流コンテンツに対する否定的な考えを育てることが分かった。

また、韓国文化コンテンツに対する好感と消費は前年に比べ全般的に増加した。月平均韓国文化コンテンツ消費の割合(個人の文化コンテンツ消費全体のうち韓国文化コンテンツの消費量)は55.0%で、前年より10%ポイントほど増加しており、バラエティ(61.2%)、図書(60.1%)、ドラマ(59.8%)、ゲーム(59.5%)の順で多く消費されていることが分かった。特にインドネシアは調査国家16カ国の中ですべてのコンテンツの分野で韓国文化コンテンツの消費の割合が最も高く、特別な韓流愛が確認できた。

大陸別ではアジア・欧州・アメリカ地域では、K-POPが最も人気の高い韓流コンテンツで、中東はドラマ、アフリカはIT製品の人気が高いことが分かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年08月09日 11:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
HDC、エアプサン再売却するか
ASTROムンビン治療に専念
韓日が例年通り情報交流会議開催
釜山でASEAN諸国の文化を紹介
シウォン、ユニセフの親善大使に委嘱
SEVENTEEN日本ドームツアー
来年のドラマ 兵役後の復帰にも注目
大学入試14日 航空機離着一時禁止
JYPエンタ代表パク・ジニョン新曲
イ・ビョンホン、北朝鮮要員に変身
週間アクセスランキング
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
ジョン・ヨンファ軍時代の写真を...
19.11.06
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]