韓国旅行「コネスト」 7月の消費者物価上昇率は0.6% 7カ月連続0%台=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

7月の消費者物価上昇率は0.6% 7カ月連続0%台=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の統計庁が1日発表した消費者物価動向によると、7月の消費者物価指数は前年同月比0.6%上昇にとどまった。0%台の上昇率は7カ月連続で、2015年2~11月(10カ月)以来、最長となる。前月比では0.3%の下落。

 7月の消費者物価を品目別に見ると、農畜水産物は前年同月比0.3%下落し、物価全体を0.02ポイント押し下げた。野菜の値段が6.4%安くなったほか、畜産物と水産物もそれぞれ2.7%、0.2%下落した。

 工業製品は前年同月比横ばい。このうち石油類は5.9%下落し、全体を0.27ポイント押し下げた。

 サービス物価は1.0%上昇。全体を0.56ポイント押し上げた。外食費、個人サービス物価がそれぞれ1.8%、1.9%上昇した。

 統計庁の担当課長は最近の消費者物価上昇率の低さについて、デフレではなくディスインフレ(低インフレ)だとの見解を示した上で「全体的な需要減少が物価を押し下げているというより、気候や石油類の価格低下などの外部要因のほか、家賃と公共サービス価格の下落など政策的側面を反映している」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年08月01日 08:46

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
ママム、新譜で自己最高記録塗り替え
日本若年層で冷めない韓国語の人気
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
少子化で兵役人員が不足…代替縮小へ
ジュンス、10年ぶりテレビ番組出演
鉄道スト2日目 首都圏で運行本数減
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
週間アクセスランキング
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で...
19.11.15
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
サムスンのスマホ 日本でシェア...
19.11.15
日韓便減少で韓国航空各社他地域...
19.11.20
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]