韓国旅行「コネスト」 「BTS現象の本質はARMY、類例のない類例のないファンダム」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「BTS現象の本質はARMY、類例のない類例のないファンダム」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
世界最高のボーイズバンド、いや、「第2のビートルズ」になった。彼らが行き着くところはどこだろうか。誰にもわからない。しかし、防弾少年団(BTS)が「奇跡」を実現したということ、その奇跡の背後にグローバル・ファンクラブ「アーミー(A.R.M.Y・Adorable Representative MC for Youth)」がいるということは明らかだ。ARMYは防弾少年団の夢を現実にしてくれる存在だ。「ビルボードに立ちたい」と言ったらそうさせてくれた。防弾少年団も授賞式で「ARMYのおかげだ。ARMY愛している」と叫ぶ。

単なる異常な情熱にとらわれ泣き叫ぶ少女ファンたちが思い浮かぶだろうか。書籍『BTSとARMYカルチャー』を発行した文化研究者イ・ジヘンさん(45)は「防弾少年団は10代の少女中心のアイドルファンダムを人口統計学的に多様に進化させた」と話す。2017年、米国50州のARMY連合(BTSX50States)が地元のラジオDJを攻略し、保守的なラジオで防弾少年団の歌が流れ出るようにしたという逸話も紹介した。単に「私が好きで、私を感動させた防弾少年団が米国でちゃんと認められて欲しい」という熱望の結果だった。ファンが愛好家・消費者を越え、サポーター・プロモーターになった。

自身がARMYである「ファンであり研究者の」イさんは「防弾少年団が類を見ない成功を収めたのにはARMYファンダムという前例のない現象があった」とし「防弾少年団の現象の核心はまさにARMY」と強調し、「ソ・テジも好きじゃなかった」というイさんは2017年に「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」の舞台に立った防弾少年団を初めて見て一歩遅れてファンになった。国内外のARMYには自分のように「アイドルに興味なかった30~40代の働く女性が多いようだ」と伝えた。

――ARMYの規模は?

「公式ファンクラブの人数が150万人程度だが、外国のARMYは国内のシステムが不便なためあまり来ない。ツイッターのフォロワー数は2000万を超えるが、ビルボードのような賞の投票時にファンが複数のアカウントを作成するため、多少虚数だ。約1000万人、そのうち韓国と米国にそれぞれ200~300万人と推算される。海外のファンダムが韓国より大きい。ツイッターや外国のファンが集まった『Reddit』『Amino App』のようなコミュニティを研究した。防弾少年団は2013年のデビュー前から防弾logやYouTubeなど複数のチャンネルを介して自分たちの話をし、音楽を聞かせてくれた。海外のファンダムが初めて確認されたのは2014年に米国で行われたKCONだった。一番の新人なのに最も歓声が大きかった。グローバルARMYは2018年に西欧のメインストリーム市場で弾少年団の成功のために「2018 Race For Gold」という目標を定め、国別のファンダムがすべきことを伝えたりした。年初に立てた7つのミッションをすべて遂行し、2018年に米国のチャートに有意な変化(ビルボードアルバムチャート3連続1位)が生じ、2019年には閉鎖的なフランス・ドイツ・イタリアのチャートまで動かした」

――韓国型ファン文化の輸出とも言われているが。

「普通K-POPファンが『キョムドク(複数のアイドルが好きなこと)』なのに対し、ARMYは防弾少年団だけ好む。防弾少年団をK-POP一般と区別するのだ。もちろん集団応援のフレーズ、看板広告を契約してサポートすること、授賞式のための投票、強いロイヤリティなどはK-POPのファンダムと同じだ。デジタル音源のランキングを高めるために繰り返されるストリーミングはしばしば問題だと指摘されるが、実際には今それを問題視するのが無意味なほどビルボードチャートなどがファンダムを中心に転がっている。アリアナ・グランデ、ビヨンセ、ワン・ダイレクション、ショーン・メンデスなど西欧アーティストのファンダムも非常に組織的にストリーミングしている」

――ARMYは一体どんな人達なのか。

「10代の少女中心のアイドルのファンダムを越え、人口構成が非常に多様だ。男性もいるし、30~40代の中壮年女性、アジア人・ラテン系・黒人など、様々な人種、性的マイノリティ、知識人のファンなど多様だ。白人のファンの中には防弾少年団を好きになり初めて世界の不条理を体で感じたという人が多い。アジアのボーイズバンドである防弾少年団を好きだと言った瞬間、自分自身を見つめる視線が変わること感じたことからだ。防弾少年団により多様性、マイノリティへの尊重を真剣に考えるようになったという人もいる」

――マイノリティの象徴になったという話があるが。

「防弾少年団が代弁するのがマイノリティ性、あるいはアンダードッグ(underdog)性だ。新自由主義は世界の人口の99%を自分のアンダードッグと思わせる側面があるのではないか。防弾少年団はアンダードッグ中のアンダードッグとして出発した。K-POPの中でもとても低いところから出発した。そんなアンダードッグの限界を克服していった過程への応援が大きい。2018年の初めにグラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーのツイッターで『自分の人生に最も影響を及ぼしたアルバム』を尋ねたところ誰かがBTSを書いたが『本物の音楽を述べろ』という嘲笑が溢れた。その時、世界のARMYが押し寄せて防弾少年団が自分の人生にどのような影響を与えたのか数万件のコメントをつけた。『うつ病だったが自殺を考えをないように助けてくれた』『首を吊る直前にBTSを見て泣いた』。このような書き込みが多かった。底から上がってきた防弾少年団の成長史、『今そのままでも大丈夫』という音楽のメッセージに共感し、慰められたということだ。『米国はもはや人種差別なく防弾少年団を認めることが多様性を実践する道』という書き込みも多かった。この『グラミーの乱』の後、勝気なグラミー賞が防弾少年団を受け入れるようになった」

――ファンがプロモーターの役割をした。

「ファンが新曲が出たら24時間眠らずにYouTubeを見る。2018年の『IDOL』の時に24時間で再生回数4500万回を記録したためCNNが報じたからだ。ARMYが記録を作れば、かつては相手もしてくれなかったどこかに通用することがあることをファンが確認したのだ。2017年にビルボードのトップソーシャルアーティスト投票で防弾少年団がジャスティン・ビーバーと競ってなんと3億票を得たのもこのような動力である」

――ARMYのファンダムの構造は。

「すべてのファンと疎通する会社(ビッグヒット)のスタッフのファンマネージャーはいるが、ファンの代表的な会長はいない。もちろん投票やファンイベントなどのイベントをする場合にリーダーシップを取る組織はあるが『督励アカ(アカウント)』と呼ばれる自発的ツイッターアカウントだ。これも伝達者の役割のみ果たし、代表性は認められない。匿名のオンラインファンダムで民主主義を展開しようとする潔癖性が大きいと言おうか。西欧アーティストのファンダムはアルバム発売日、販売枚数などを知らせる情報型アカウントが大半だがARMYのファンダムは『督励アカ』以外にもあらゆるものがある。ブッククラブのアカウント、全世界心理カウンセラー・心理学徒のARMYが集まった心理相談アカウント、ARMY間の文化の違いや多様性を説明してくれるカルチャーアカウント。常時慈善活動するアカウントまで。『翻訳アカ』と呼ばれるファン翻訳のアカウントもある。在外韓国人・留学生20人余りが無報酬で運営する歌詞・インタビュー、防弾少年団が生産するすべてのコンテンツをほぼリアルタイムで翻訳する。文化的背景を脚注として付けたりもする」

――K-POPのファンダムとの違いは何か。

「誰かを好きで、それが自分の人生に活力を与えることが一般的なファンダムの特徴ならば、K-POPのファンダムは熱狂的な支持とサポートをする行為的特性を持つ。ARMYのファンダムは加えて誰かを好きになり、その人から受けた良い影響力を他人と世界に積極的に使おうとすることにある。このようにファンダムの人口構成が多様になることが防弾少年団の音楽に影響を与えることもある。防弾少年団とARMYが影響を与えて合い、相互のアイデンティティを作っていく形だ」

――ファンダムが大きくなり生じる問題はないか。

「時折、韓国のARMYと海外ARMY間の文化的な対立がある。活動軸が海外に置かれると生じる韓国ファンダムの疎外感もある。しかし、防弾少年団が西欧のメディアから人種差別を受けたり議論に巻き込まれた時に出動するのもARMYだ。K-POPが『ゲイ・ポップ』と呼ばれることもあるように男が化粧したらゲイだという攻撃も受けることも多い。興味深いのはこのような防弾少年団の男性性が却って西欧の知識人らをファンダムに引き込むという点だ。化粧が問題なのではなく、自身の弱さ、不安を忌憚なく表に出し『男はこうあるべき』という通念を破る代案的男性性と見るのだ」

――ARMYファンダムの本当の力は何だろうか。

「実は防弾少年団のファンダムの内部でもとんでもないことが起こる。ただし、自浄能力がとても優れている。自分がつらく、自分が最も必要とするときに防弾少年団に出会ったから、ふさわしいファンであるべきだというファンダム・メンタリティのためだ。防弾少年団がARMYという新しい受容者集団を作り、そんなARMYが防弾少年団を成熟させている。防弾少年団現象の本質はARMYだと思う理由だ」
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月26日 15:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イ・ヨンエ、インスタアカウント開設
BTS韓米日音楽授賞式出演で大忙し
ファッションウイーク 釜山で開幕
女優Ara、「風邪に気をつけて」
週末はソウルで大規模集会 渋滞予想
カフェ店内での紙コップ使用禁止へ
EXO 年末ソウルでアンコール公演
韓国観光公社、日本モデル2人と契約
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
週間アクセスランキング
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
19.11.21
日韓便減少で韓国航空各社他地域...
19.11.20
日本若年層で冷めない韓国語の人...
19.11.21
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
19.11.20
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]