韓国旅行「コネスト」 ソウル市、盗撮・粒子状物質の心配減らす新型地下鉄導入。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、盗撮・粒子状物質の心配減らす新型地下鉄導入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市とソウル交通公社が2025年までに新型電車を大幅に普及させる。この電車の客室には防犯カメラと粒子状物質を軽減する空気浄化装置が設置されている。交替対象は地下鉄4・5・7・8号線の電車のうち、使用耐久年限が過ぎた1304車両で、予算は1兆8000億ウォン(約1653億円)が投じられる。

ソウル地下鉄4号線は1993~95年に導入されて平均使用年数が25.2年で耐久年限(25年)を超過した。5号線は23.3年、8号線22.3年に達する。ソウル交通公社は20年以上経過した電車に対して精密診断を経て5年周期で使用年限を延長しているが、限界に至ったと判断した。

老朽化が激しい4号線(470車両)と5号線(608車両)は全体を新型に一新する。7号線(136車両)、8号線(90車両)も一部を交替する。価格は1車両当たり14億ウォンを策定した。市とソウル交通公社が費用を半分ずつ負担する。市関係者は「入札過程で9億~11億ウォン台に調整されるだろう」と見通した。

新たに導入される電車には車両ごとに4台以上の防犯カメラが設置される。最近、社会的問題として浮上した「盗撮」のような犯罪を予防するためだ。また、無停電電源装置を設置し、電源が切れた場合でも1時間は室内照明を灯したまま案内放送も行うことができる。客室ごとに4台ずつ設置された空気質改善装置は粒子状物質(PM10)濃度を既存に比べ8%ほど低くおさえる。電車をつなぐ貫通路も現在の750ミリから1200ミリへと広くなる。

市は2014年から老朽電車の交替プロジェクトを2段階に分けて推進している。第1段階として、昨年まで地下鉄2・3号線に新型電車610車両を新たに導入し、一部は製作会社を選定した状態だ。2022年までに2・3号線の交替事業を完了させる予定だ。ファン・ボヨン都市交通室長は「第2段階である4・5・7・8号線の交替作業も順次終わらせていく」と話した。ここに含まれなかった1号線は2015年60車両に対する修理を終えたほか、6号線は2000年から順次開通していてまだ耐久年限が残っている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月26日 10:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
オーディション番組の関係者2人送検
AOAが5人組で1年半ぶりに復活
VIXXレオ12月社会服務要員服務
LINEとヤフーが経営統合の準備中
チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑
2AMジヌン交際発覚、その相手は?
ソウル市スクランブル交差点を2倍に
週間アクセスランキング
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
元2NE1のCL、YGと契約終了
19.11.08
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]