韓国旅行「コネスト」 映画『寄生虫』1000万観客突破…ポン・ジュノ監督「あふれる愛に感謝」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【快適列車で地方旅へ】高速鉄道 KTX乗車券予約
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

映画『寄生虫』1000万観客突破…ポン・ジュノ監督「あふれる愛に感謝」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画『寄生虫(英題・パラサイト/Parasite)』が21日、1000万観客を超えるとポン・ジュノ監督が「観客の皆さんに感謝申し上げる」と感想を明らかにした。

ポン監督はこの日、報道資料を通じて「予想できなかった状況なので非常に驚いた。観客のあふれる大きな愛を公開以降、毎日のように受けてきた。観客の皆さんに感謝申し上げる」と話した。

俳優ソン・ガンホは「『寄生虫』という映画がこのように大きな愛を受けることができたのは観客の方々の韓国映画に対する自負心と深い愛情の結果だと思う。光栄だ」と感謝のあいさつを伝えた。

『寄生虫』は国内映画では19作目に1000万観客を超えた。1000万観客を超えた韓国映画では『鳴梁(ミョンニャン)ー渦巻く海』『極限職業』『国際市場で逢いましょう』などがある。洋画を含めば26作目で、1000万観客を超えた映画となった。また、ポン監督のフィルモグラフィーには1000万観客を超えた映画に『グエムル-漢江の怪物-』に続き『寄生虫』も含まれた。

投資配給会社であるCJ ENMは『TSUNAMI -ツナミ-』『王になった男』『鳴梁ー渦巻く海』『国際市場で逢いましょう』に続き、7番目に1000万映画配給作を輩出した。

『寄生虫』は第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画で初めてパルムドールを受賞し、公開前から映画関係者の関心を一身に受けた。

『寄生虫』は家族全員が失業状態であるギテク(ソン・ガンホ扮)の長男、ギウが(チェ・ウシク扮)が高額の家庭教師の面接を受けるためにパク社長(イ・ソンギュン扮)の家を訪れて起きる話を描いた。韓国では5月30日に公開された。引き続き、フランスでは先月5日、ベトナムでは先月21日公開した。

『寄生虫』は7月から世界各国で公開される予定だ。7月にはミャンマーとタイ、8月フィリピンとイスラエル、9月チェコとスロバキア、10月ドイツと北米、11月トルコとルーマニア、12月スウェーデンとイタリアなどで公開される予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月22日 12:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空機内で女児が応急処置で回復
文大統領の支持率 不支持が上回る
セブチ、ワールドツアー観戦ポイント
アン・ジェヒョン離婚論議で広告中断
大学生が就職したい企業はネイバー
アンジー、韓国で米ハリス大使と会う
TWICE、ソリバダアワーズで3冠
BTSを育てたパン代表が描く今後
景福宮、9月中旬から夜間特別観覧
女優スヒョン、米企業韓国代表と熱愛
週間アクセスランキング
新羅ホテルのお土産スイーツが話...
19.08.19
シン・ミナ、優雅な雰囲気のグラ...
19.08.19
女優スヒョン、米企業韓国代表と...
19.08.22
ク・ヘソン、離婚に合意していな...
19.08.19
チョン・へイン、心和むカップル
19.08.20
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]