韓国旅行「コネスト」 ウォンビン主演『マザー』今年最高額で日本に先行販売。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > ウォンビン主演『マザー』今年最高額で日本に先行販売

ウォンビン主演『マザー』今年最高額で日本に先行販売

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ポン・ジュノ監督の新作 『マザー』(バルンソン)が米国最大フィルムマーケットであるAFMで、日本に先行販売された。

投資配給会社CJエンターテイメントは「『マザー』はAFM開幕翌日の6日、日本ビターズ・エンドが買い付けた」とし「9月にクランクインし、20%ほど撮影された映画がこんなに早く売れたのは前例がないこと」と明らかにした。

販売金額も2008年韓国映画の中でも最高金額であり、ミニマムギャランティー(MG)方式で契約し、日本国内興行結果によって追加収益も期待することができると付け加えた。今年、日本に販売された映画のうち、これまでで最高額を記録した作品はソ・ジソブ主演の『映画は映画だ』で、契約金は約35万ドルだった。

『マザー』を輸入したビターズ・エンドはポン・ジュノ監督が共同演出した『TOKYO!』の制作会社で、ペ・ドゥナが主演した『リンダリンダリンダ』の制作会社でもある。15年間配給事業にも力を注いだこの会社は「ポン・ジュノ監督の『グエムル~漢江の怪物』次期作という点と韓流スターウォンビンの5年ぶりの復帰作という点で『マザー』を購入した」と説明した。

キム・ヘジャ、ウォンビン主演 『マザー』は殺人の濡れ衣を着せられた息子を救うために孤軍奮闘する母情をキーワードにした映画で、ポン・ジュノ監督がキム・ヘジャキャスティングのために草廬三顧(そうろさんこ)した作品だ。

一方、今年AFMでは『マザー』のほかにも多くの韓国映画に対する契約が続々と成立している。『奴×3』『妻が結婚した』『神機箭』などがタイ、マレーシア、シンガポールに販売された。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月08日 10:03
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 【写真】女優イム・スジョン、SK−?の広告撮影
  • 『風の絵師』の隠れた主役「あの手は誰?」
  • キム・ジョンウン、イ・ダヘ、建国大学に合格
  • 高騰したスターのギャラに「上限」導入
  • イ・ヒョリ、コンサートで観客にTシャツ贈る
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]