韓国旅行「コネスト」 「スーパー」の代わりに「クリック」…韓国、ネットショッピングで世界1位。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「スーパー」の代わりに「クリック」…韓国、ネットショッピングで世界1位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国が生活必需品を購入する場合に電子商取引を利用する比率が20%に迫り、世界的にネットショッピングが最も活発な国に挙げられた。韓国人は「スーパー」に行く代わりに「クリック」や「タッチ」で生活必需品を購入する比率が大きく伸びているということだ。

欧州市場調査機関「カンター・ワールドパネル」が、世界主要国の生活必需品(FMCG)市場における電子商取引が占める比率を調査して発表した結果だ。この調査で、韓国は生活必需品市場でインターネット購入が占める比率が19.1%に達し、圧倒的な1位を占めた。生活必需品を購入する10件中2件は伝統的な購入先であるスーパーやオフラインではなく、オンラインショッピングを利用するということだ。

2位は中国で14%を占めていることが明らかになった。続いて日本(7.7%)、英国の(7.2%)順となっている。調査対象46カ国の平均は5.1%だった。

一方、韓国における2016年から2018年まで3年間の国内生活必需品市場のオン・オフラインチャネルを調査した結果も、韓国の生活必需品市場のオンライン比重が急成長していることを示している。2018年オフラインチャネル購入金額は前年比0.8%の成長にとどまったが、オンラインチャネルは前年比17.9%も増加し、オフライン成長率を大きく上回っていたことが分かった。

この調査で、2018年韓国のオンラインチャネル生活必需品購入金額の比率はCoupang(クーパン)(10.3%)、11番街(9.6%)、Gマーケット(8.2%)、ウィメプ(7.6%)、オークション(6.0%)、ホームアンドショッピング(5.4%)、emart(イーマート)・トレーダースモール(4.8%)、TMON(ティーモン)(3.7%)、ホームプラスモール(3.6%)の順となっている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月16日 10:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
韓日間航空減で日本路線への偏重緩和
イ・ビョンホン映画『白頭山』を広報
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
チェ・ジョンフンに懲役5年を求...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]