韓国旅行「コネスト」 韓国訪問50%は中国人、日本人…同じ旅先、異なる過ごし方。韓国の旅行ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【開催日迫る】保寧マッドフェス&K-POPイベント
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国訪問50%は中国人、日本人…同じ旅先、異なる過ごし方

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
2019年5月現在、韓国を訪れた外国人観光客は合計696万2996人で、そのうち中国人(232万7479人)と日本人(137万1210人)が訪問者全体の50%を超える大きな割合を占めた。しかし、韓国での過ごし方は両国の訪問者で大きく異なることが分かった。

韓国観光公社が行った昨年の両国の訪韓観光客実態調査の結果によると、日本と中国の観光客は最も好ましい訪問先に共通してソウルを挙げたが、2番目に好きな都市はそれぞれ釜山(プサン)と済州(チェジュ)で異なることが分かった。また、両国の観光客に韓国旅行で何をしたいかを問う質問には日本人の42.4%は「食べ物・グルメ探訪」と答えたが、中国人の33.4%は、「ショッピング」を挙げ、対照的な結果となった。このようにショッピングが主な目的である中国人1人当たりの平均支出経費も1887ドル(約20万円)で、日本人の平均経費791ドル(約8万5000円)の2倍以上だった。

韓国訪問のパターンも、両国で違いが見られた。日本人の平均訪問回数は6.1回で中国人の4回よりも多く、平均再訪問率も70.2%で、中国人の66.5%より高かった。しかし、滞在期間は中国人が8.2日で、日本人の3.9日より2倍以上だということが分かり、日本人は「頻繁に短く」、中国人は相対的に「時々長く」韓国を旅行することが分かった。

韓国旅行への全般的な満足度は中国人が95.2%に及び、日本人の86.4%よりも高かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月12日 16:14

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE日本公演10月から開催
女優ナナがドラマ制作発表会に登場
世界記録保持者の渡辺一平が光州入り
ブラックピンクのワールドツアー盛況
コリアセールフェスタは11月開催に
韓国の未就業青年154万人と最多
49歳イ・ソンジェがおじいちゃんに
エコカーは好調も自動車輸出は後退
藤井美菜、韓国ドラマに出演へ
BIGBANGのT.O.P近況公開
週間アクセスランキング
韓国旅行、日本人と中国人の過ご...
19.07.12
今夏、韓国人に人気の旅行先は…
19.07.12
ソン・ヘギョ、破局以降初めての...
19.07.12
藤井美菜、韓国ドラマに出演へ
19.07.16
イ・ヨンエ、映画に子供たちが釘...
19.07.12
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]