韓国旅行「コネスト」 兵役逃れの元人気歌手に入国の扉開く 最高裁「ビザ発給拒否は違法」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【7/27~28】保寧マッドフェス&K-POPイベント
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

兵役逃れの元人気歌手に入国の扉開く 最高裁「ビザ発給拒否は違法」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)は11日、米国市民権を取得したことにより兵役逃れとみなされ、韓国入国を禁じられている歌手のユ・スンジュンさん(42)に対し、入国査証(ビザ)発給を拒否したのは違法とする判断を下した。ユさんが今後の行政訴訟で勝訴すれば、入国許可の可能性が高くなる。

 大法院はこの日、ユさんが在ロサンゼルス韓国総領事館を相手に起こしたビザ発給拒否の取り消しを求める訴訟で原告敗訴の二審判決を破棄し、ソウル高裁に審理を差し戻した。

 1997年4月にデビューし、ダンス歌手として人気を集めたユさんは、軍入隊前の02年1月に韓国国籍を放棄して米国の市民権を取得。兵役逃れと非難する世論が強まり、法務部はユさんの韓国入国を制限する措置を取った。同年2月、仁川国際空港から入国しようとしたユさんは入国を拒否された。

 その後、中国などで活動していたが、在ロサンゼルス韓国総領事館を相手にビザ発給拒否の取り消しを求める訴訟を起こした。だが、16年の一審、17年の二審ともに敗訴した。

 大法院は法務部の入国禁止措置が領事館のビザ発給拒否を正当化する根拠にならないと指摘。「領事館が自らにある裁量権を行使せず、13年7カ月前の入国禁止決定があったという理由だけでビザ発給を拒否した。こうした裁量権の不行使は違法」と判断した。

 一、二審は「ユさんが入国して芸能活動をすれば、兵役義務を果たす兵士らの士気が落ち、兵役逃れの風潮がまん延することへの懸念がある」とし、ビザ発給の拒否が適法だと判断した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年07月11日 14:57

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イム・チャンジョン、第5子誕生予定
偽ソン・ジュンギ・マスクパック押収
異色の避暑地…洞窟で楽しむバカンス
25日カン・ダニエル ソロデビュー
サウジが防弾少年団の公演を望む理由
保寧で「マッドフェス」開幕 公演も
18年 北朝鮮の貿易額 大幅減少
元恋人裁判…ク・ハラさん非公開証言
世界水泳選手村の食事が好評
Kダンスの聖地になったワンミリオン
週間アクセスランキング
藤井美菜、韓国ドラマに出演へ
19.07.16
49歳イ・ソンジェがおじいちゃん...
19.07.17
偽ソン・ジュンギ・マスクパック...
19.07.19
性暴行疑惑の俳優 全ての疑惑認...
19.07.16
急きょ集まった少女時代6人
19.07.18
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]