ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「韓国の電子たばこ市場が急成長、世界2番目」。韓国の経済ニュース
KONEST

「韓国の電子たばこ市場が急成長、世界2番目」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の電子たばこ市場が1年間で3倍に成長したことが分かった。

市場調査会社ユーロモニターインターナショナルは韓国の巻たばこ型電子たばこ市場規模は昨年16億7600万ドル(約1820億円)と、前年(4億ドル)に比べ3倍成長したと9日、発表した。ユーロモニターは2023年の巻たばこ型電子たばこ市場は今後5年間に年平均21%成長して44億1600万ドル規模になると予想した。韓国の全体のたばこ市場規模は156億3700万ドル。

韓国は巻たばこ型電子たばこの発売から2年足らずで世界市場で日本に次ぐ2番目の市場となった。ユーロモニターのイ・オリュン飲料・たばこ部門研究員は「新しい機器が出れば注目する韓国消費者の特性が市場の成長を牽引した」と評価した。また「機器を扱うのに慣れていて、最新の技術に熱狂する韓国消費者の特性上、韓国電子たばこ市場はこの数年間、予想以上に成長した」と説明した。

韓国巻たばこ型電子たばこ市場シェアはフィリップ・モリス・コリアの「HEETS(ヒーツ)」が圧倒的だった。市場の74.8%をこのブランドが占めている。次いでKT&Gの「Fiit(フィット)」(18.9%)が後に続いた。閉鎖型電子たばこ(Closed System Vapour=CSV)部門でもフィリップ・モリス製品の「IQOS(アイコス)のシェア(56.5%)が最も高く、KT&Gの「Lil(リル)」(31.3%)が後に続いた。

ユーロモニターによると、昨年の世界たばこ市場規模は8144億ドルで、前年比で5%成長した。世界巻たばこ型電子たばこの市場規模は119億ドルと、前年比で2倍に成長した。

未来のたばこ市場は閉鎖型電子たばこタイプが牽引するとみられる。今年上半期、CSV液状型電子たばこの代表走者が次々と登場し、急速に成長している。韓国の市場規模は今年の約4000万ドルから来年は1億3900万ドルになると予想される。ユーロモニターは2023年の世界CSV電子たばこ市場規模は289億5100万ドル、韓国市場は2億2800万ドルと予想した。イ・オリュン研究員は「従来の巻たばこ型電子たばこで指摘されていた独特のにおいがなく、CSV電子たばこはにおいに敏感なミレニアル世代をターゲットにできるだろう」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月09日 16:20
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ロッテ会長 韓国ユニクロ取締役辞任
TWICE日本メンバーユニット結成
世界くらべてみたらの紹介店はどこ?
ユ・アイン プロポフォール投与か?
AIで、韓国翻訳賞を受賞した日本人
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
週間アクセスランキング
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]