韓国旅行「コネスト」 ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、痛みを乗り越え韓国と中国で活動再開。韓国の芸能ニュース
KONEST

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、痛みを乗り越え韓国と中国で活動再開

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優ソン・ジュンギ(34)と女優ソン・ヘギョ(38)が離婚の痛みを乗り越えて本業に復帰した。2人は先月の離婚調停手続き以降、再び芸能界に戻ってこれまで通り活動を続けている。

ソン・ヘギョは6日に中国で開かれたある化粧品ブランドイベントに参加した。何事かあったのかというような様子で、いつもと変わらぬ清純な美貌でイベント会場を明るく盛り上げた。離婚の痛みは影も形もない美貌はいつも以上に引き立ち、離婚に関連した発言もなかった。このイベントはすでに予定されていたもので、個人的なイシューによって中止になるのではないかとの話のあったが、ソン・ヘギョは平常心でこなした。今年4月、中国のウォン・カーウァイ監督の映画製作会社「澤東電影」と契約を交わし、当分の間、韓国よりは中華圏で活動が活発になるとみられる。それでも韓国活動がないわけではない。映画『アンナ』への出演を事実上決めて準備を進めている。下半期に撮影に入る予定だ。

ソン・ジュンギも日常を取り戻し映画撮影を始めた。韓国映画史上初めて、果てしなく広がる宇宙を舞台にしたSF大作『勝利号』(仮題)のソン・ジュンギの撮影分が5日からスタートした。ソン・ジュンギはお金になることなら何でもするがいつも無一文の乞食境遇である「勝利号」の問題的パイロットを演じている。事前製作で撮影されたtvN週末ドラマ『アスダル年代記』の放送も2/3を終えた。ソン・ジュンギは離婚発表前の先月24日、『勝利号』の台本リーディングなどに参加し、26日には同作共演者のキム・テリやチン・ソンギュらと演劇を鑑賞した。

また、ソン・ジュンギの一身上の変化も感知された。長く在籍していた所属事務所Blossomエンターテインメントと1カ月前に専属契約が終了したという話が出回った。確認の結果、「ソン・ジュンギとの契約は終了していない」とのことだったが、すでに公然と広がっていたうわさで関係者は首をかしげているという。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月08日 16:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
チャットで観光情報提供サービス開始
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
21.03.09
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]