韓国旅行「コネスト」 韓国で「ソウル・クリエーター・ウィーク&」を皮切りに1人メディアフェスティバルが幕開け。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国で「ソウル・クリエーター・ウィーク&」を皮切りに1人メディアフェスティバルが幕開け

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1人メディアの時代だ。ユーチューブ・アフリカTV・ユリTV・ティクトクなどインターネット放送で活動する1人メディアであるクリエーターがタレントや俳優・女優に劣らない人気を得ている。1人メディアはもはや単なる興味を超えて企業のマーケティングまで領域を広めている。クリエーターを発掘して育成する企画会社であるマルチャンネルネットワーク(MCN)にもクリエーター志望生が門前市を成している。今年8月、ソウルと仁川(インチョン)では人気クリエーターに直接会えるイベントが相次ぎ開かれる。

◆ソウル・クリエーター・ウィーク&=8月9~11日、ソウルCOEX(コエックス)展示場C館では中央日報が主催して文化体育観光部とソウル特別市が後援する「クリエーター・ウィーク&」が開かれる。その間クリエーターイベントは個別のプラットホームやMCNが自社所属のクリエーターを前面に出したファンサービス公演が中心になって行われた。これとは違い、クリエーター・ウィーク&は主なプラットホームとMCN会社がメディアである中央日報・JTBCとともに作る「アベンジャーズイベント」だ。

MCNには人気ユーチューバーのビッグマーベル・アゴ・ヤンティンが活躍しているトレジャーハンターとドティ・イムダ・プンウォルリャンが所属したサンドボックスが主なパートナーだ。歌手パク・ジュニョンのワソブマン、MCのチャン・ソンギュのウォークマンをヒットさせたJTBCルルララスタジオも参加する。

プラットホームではナムスン・シェリー・シュギなどの人気BJを率いたアフリカTVと交通・リテールなどオフラインプラットホームを席巻したグランスTVが人気クリエーターを前面に出して多様なパフォーマンスを披露する予定だ。ユーチューブはプラットホームのクリエーター支援政策に関する講演を行う予定だ。法務法人「地平(JIPYONG)」はクリエーターコンテンツで提起され得る著作権問題を説明する。15秒前後の短い動画ブームを導いているグローバルショートビデオアプリケーション「ティクトク」も協力関係を結ぶことにした。

メイン舞台ではトレジャーハンター・サンドボックス・ユーチューブ・アフリカTVなどで活動しているクリエーターと講演者が3日間多様なパフォーマンスを披露する。今回のイベントの白眉は有名クリエーターや専門家・メディア関係者20人が参加する超大型アンボクシングショー(製品公開ショー)だ。20人が同時に進めるアンボクシングショーは国内では初めて試みられるイベントだ。アンボクシングショーを含むメイン舞台で繰り広げられる3日間のパフォーマンスはアフリカTVを通じて生放送され、ユーチューブとグランスTVチャンネルにも掲載される。

今回の行事ではクリエーター公演の他にも20社がクリエーターとともに進めるマーケティングイベントも行われる。各MCNとプラットホームに所属したクリエーターが行事場所の所々を訪ねて参加企業とインタビューもし、製品体験記を自身の放送チャンネルにも掲載する予定だ。特に、初日である9日午前はクリエーターと各企業のマーケターが会ってネットワークを広げられるビジネスデーとして運営する計画だ。この日のイベント会場に来るクリエーターとマーケターは互いにコラボレーションイベントを話し合う機会が与えられる。将来にクリエーターになりたい人はプラットホームやMCNブースで直接1人放送体験もできる。入場券は19日からインターパークチケットで購入できる。

クリエーター交渉と公演企画を調整したとレジャーハンターのソン・ジェリョン代表は「プラットホームとMCNはもちろん、メディアまで参加するクリエーターイベントは韓国では初めて」とし「今回の行事はプラットホームやMCN個別会社の利害関係を越えてクリエーター産業を韓国の次世代産業として育成していく土台になるだろう」と説明した。彼は「今年のイベントでは特にクリエーターパフォーマンスの他にもクリエーターとマーケターが協業した独特な形の企業マーケティングイベントも披露する予定」と話した。

◆仁川国際1人メディアフェスティバル=クリエーター・ウィーク&に続き、8月16~17日には仁川松島(ソンド)コンベンシア展示場で「仁川国際1人メディアフェスティバル」が開かれる。仁川広域市が主催して文化体育観光部傘下の韓中文化芸術フォーラムと仁川テクノパークが共同主管する。今年で2回目を迎える今回のイベントには130人以上の国内外人気クリエーターが参加する。メイン舞台と現場スタジオ、フォトタイムなど様々なプログラムを準備されている。

今年は中小企業のための「網紅館」も運営する。中国で活動中であるオンラインインフルエンサーを指す「網紅(ワンホン)」を招待して中小ベンチャー企業の製品を販売するライブ放送を進める予定だ。青年創業館では事業化の段階を終えた革新アイディア製品を紹介し、現場で販売するイベントも行う。共同主管社である韓中文化芸術フォーラムのソン・スグン会長は「今年のイベントには国際都市である仁川の名声にふさわしい海外人気クリエーターを大勢招待する計画」とし「特に、中小企業を支援して青年には新しい雇用を創るイベントにしたい」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年07月08日 00:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
韓日間航空減で日本路線への偏重緩和
イ・ビョンホン映画『白頭山』を広報
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
チェ・ジョンフンに懲役5年を求...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]