韓国旅行「コネスト」 北朝鮮の保険仲介会社 海外投資者向けサイト開設。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮の保険仲介会社 海外投資者向けサイト開設

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が保険会社を相次いで設立し、保険業の多角化を進めている中、外国人を対象にした保険仲介会社のホームページが注目を集めている。


 北朝鮮の対外宣伝用ウェブサイト「ネナラ(わが国)」は5日、「ムジゲ(虹)仲介会社」の英語版ホームページを紹介した。

 このホームページによると、同社は「2015年5月に北朝鮮で初めて設立された保険・再保険仲介会社」で、火災、農業、海上、技術、自動車、生命保険や再保険業務を取り扱う。17年の総収益は3700万ウォン、年間利益2160万ウォン(以上北朝鮮ウォン)で、設立から3年で3倍以上に成長したという。同社責任者のあいさつでは「世界の保険業発展と足並みをそろえ、顧客が市場で最も良い保険商品を選べるようサービスの能率を高める」としている。

 北朝鮮は近年、これまで国営保険機関の朝鮮民族保険総会社が独占していた保険業務を分野別に分けて多角化・国際化を図っている。16年8月に火災、技術、信用、農業保険を専門とする北極星保険会社、同年10月に海上、航空保険を専門に扱うサムヘ保険会社を設立。17年10月には不動産、技術、海上保険を扱う未来再保険会社を設立した。

 ムジゲ仲介会社は保険仲介業に注力し、北朝鮮への投資者と保険会社をつなぐ役割を行うものとみられる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年07月05日 15:41
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
豪雨被害の地域を特別災難地域に指定
NCT127のアルバムがきょう発売
ソウル飲食店の店内で喫煙の中国人
セブチのアルバム販売1千万枚超えか
NATURE出身のハルが手紙で謝罪
年収1100万円超の動画配信者増加
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
KARAギュリ骨折で活動中断
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]