韓国旅行「コネスト」 トランプ米大統領あす来韓 ソウルは厳戒態勢へ。韓国の政治ニュース
KONEST

トランプ米大統領あす来韓 ソウルは厳戒態勢へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領の韓国訪問(29~30日)に合わせ、警察はソウルで厳戒態勢を敷くなど全国的に警備体制を強化する。

 警察庁によると、警察は29日午前9時をもってソウルに最高レベルの非常令「甲号非常」を発令する。また、ソウルに近い京畿道南部・北部と仁川には「乙号非常」、大田と忠清道、江原道には「丙号非常」、これら地域を除く地方庁には「警戒強化」をそれぞれ発令する。非常令は30日にトランプ氏が韓国を出国するまで維持される。

 甲号非常は外国首脳の国賓訪問や大統領選など国の重要な行事がある場合に発令され、使える警察力を100パーセント動員して警戒に当たることができる。乙号非常は使える警察力を50%まで、丙号非常は30%までそれぞれ動員できる。警戒強化が発令された地域では全ての警察官が非常連絡体制を維持し、作戦部隊は出動待機態勢を取る。

 警察庁の関係者は、トランプ氏の2017年11月の来韓時よりも全般的に警戒態勢を格上げしたと説明している。当時はソウルに甲号非常、京畿道と仁川に警戒強化が発令された。

 トランプ氏が訪問する行事会場や宿泊施設、移動経路などは警護区域に指定され、交通が一部規制される。

 トランプ氏の滞在中に計画されている保守系団体の来韓歓迎集会や進歩(革新)系団体の来韓反対集会について、警察は合法的な意思表現は保障する一方、警護に支障を与えかねない行為に対しては厳しく対応する方針だ。

 トランプ氏が17年11月に来韓した際にはソウル中心部・光化門の世宗文化会館近くで来韓反対デモが行われ、トランプ氏を乗せた車が向かい側の道路を逆走する出来事があった。当時、光化門広場にはデモ隊を制止するためバスのバリケードが築かれた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年06月28日 09:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]