韓国旅行「コネスト」 外国人観光客の路上喫煙への取締り強化。韓国の旅行ニュース
KONEST

外国人観光客の路上喫煙への取締り強化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
明洞「KEBハナ銀行」前に設置されている喫煙ブース
明洞「KEBハナ銀行」前に設置されている喫煙ブース
ソウル随一の繁華街、明洞(ミョンドン)では外国人観光客による路上喫煙に悩まされている。韓国では飲食店内はもとより、路上の多くで喫煙が禁止されており、喫煙ブースや指定の喫煙場所でのみ、喫煙が可能となっている。
万が一、違反した場合には、10万ウォン以下の罰金が科せられる。

しかし、このことを知らない外国人観光客が多いのか、最近、路上喫煙をする人が増えているという。明洞の商店主たちもこの問題に悩まされながら「お客に向かって面と向かって言いにくい」という事情もあり、「NO SMOKING」の立て看板を作ってはみたが効果はあがっていないらしい。

これまで短期滞在の外国人観光客に対して、罰金の徴収は難しいという現実から、現場での注意に留まっていたが、ソウル市は、市へ寄せられる苦情が増え、市民にあたえる影響なども鑑み、例外なく取締りを厳しくしていく予定であると発表した。

喫煙の際には十分に注意を払って、楽しい韓国旅行にしてもらいたい。
COPYRIGHTⓒ konest  2019年06月27日 15:25

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2AMジヌン交際発覚、その相手は?
カン・ダニエル4カ月ぶり新曲発表
ソウル市スクランブル交差点を2倍に
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
サムスン電子、企業評価調査でトップ
HDC、エアプサン再売却するか
ASTROムンビン治療に専念
韓日が例年通り情報交流会議開催
釜山でASEAN諸国の文化を紹介
SEVENTEEN日本ドームツアー
週間アクセスランキング
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
元2NE1のCL、YGと契約終了
19.11.08
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]