韓国旅行「コネスト」 「外国人ショッピング客はコーヒー無料」…南大門も無料マーケティング。韓国の経済ニュース
KONEST

「外国人ショッピング客はコーヒー無料」…南大門も無料マーケティング

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
4日午後1時ごろ、ソウル南大門(ナムデムン)市場内のサムイクショッピングタウン2階入口。 新しいインテリアのにおいがする「コモ(como)」というカフェの前で、日本人の中年女性3人が案内文を見ながら何か話している。 カフェの中に入って「日本からショッピングに来ました」と従業員に話すと、コーヒー3杯が無料で提供された。

最近、国内流通業界で広まっている無料マーケティングがこのように市場にまで浸透している。 すでに海外では「Freeconomics(無料経済)」という名前で流行しているマーケティング方式だ。 訪問顧客数と売上実績に密接な関係がある大型流通業者がわれ先にと導入している。

ロッテ百貨店はソウル小公洞(ソゴンドン)本店と蚕室(チャムシル)店で一定以上の買い物をした顧客に対し、売り場内のコーヒー試飲券を発送した。 先週末は約500人が無料コーヒーを飲んだ。 現代(ヒョンデ)百貨店は各店舗の正門と屋上公園では無料でコーヒーが飲める。 チョン・ジヨン・マーケティングチーム長は「消費者が財布を開かない時期なので反応が良い。ソウル木洞(モクドン)店は先週末、無料コーヒーを飲もうという人が200メートルも列をつくった」と伝えた。

新世界(シンセゲ)百貨店は大学生の作品発表会や公演発表のために文化ホールを開放した。 チュ・ジョンピル課長は「数百万ウォンのレンタル料を受けない代わり、多くの観覧客を引き込むことができる」と話した。 ソウル竜山(ヨンサン)現代アイパークデパートは頭痛薬・解熱剤・消化剤など救急薬を準備した。 乳児休憩室ではおむつ・粉ミルク・コーヒー・緑茶を無料で提供している。

LG経済研究院は9月、「無料経済時代がくる」という報告書を出した。 報告書は「消費者の無料心理、購買力の低下、情報量の増大が複合的に作用した結果」と分析した。 また「特定事業分野の場合、無料製品・サービスを適時に出せなければ生き残るのは難しい」と指摘した。

◆Freeconomics=Free(無料)とEconomics(経済)の合成語。 商品・サービスを無料で提供し、顧客基盤を広めながら、収益は他の経路で得るマーケティングトレンド。


中央日報 Joins.com
2008.11.05 18:56:40
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月05日 18:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]