韓国旅行「コネスト」 ソウル新羅ホテルの済州産アップルマンゴーかき氷。韓国の旅行ニュース
KONEST

ソウル新羅ホテルの済州産アップルマンゴーかき氷

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
済州産アップルマンゴーかき氷
済州産アップルマンゴーかき氷
ソウル新羅ホテルは1階のラウンジ「ザ・ライブラリー」で夏の名物メニュー「アップルマンゴーかき氷)」を販売中。
今年は5月から蒸し暑い天候が続いたため、済州産アップルマンゴーの収穫がはやくなり、昨年より一週間ほどはやく販売開始となった。

2011年の発売以来、爆発的な人気を博していることから、新羅ホテルの「ザ・ライブラリー」は「アップルマンゴーかき氷の聖地」とも呼ばれ、ホテルのラウンジでは異例の「並んで食べるスイーツ」としても有名になった。
ほどよい甘さに、口の中がさっぱりするヘルシーな味が好評。「以前味わったかき氷が忘れられない」と開始時期を問い合わせる人もいるほどで、日本の旅行客にも人気のメニューである。

済州産アップルマンゴーは、韓国では主に百貨店などで販売する高価な果物。「果物の女王」とも呼ばれ、栽培過程が難しい果物の一つだ。見るからにリンゴのように赤くて、ほどよい酸っぱさとほのかに漂うリンゴの香りが印象的。口の中でとろけるように、糖度の高い果汁がまんべんに広がり、たくさん食べても飽きないのも特徴だ。

ソウル新羅ホテルでは最高の済州産アップルマンゴーを空輸するために、購買チームのディレクターや果物の担当者が直接済州島の産地を訪問し、品質と糖度テストを行いかき氷の味を管理している。

新羅ホテルのかき氷にはマンゴーを1個半~2個とぜいたくに使用。マンゴーをふんだんに使った目を引くビジュアルとジューシーな味が好評で、女性が2~3人で食べるのにちょうど良い量となる。

アップルマンゴーかき氷の他にはブルーベリーかき氷、アップルマンゴーチーズスフレケーキ(18,000ウォン)も用意されている。

販売時間は、11時から24時まで。価格は5万4千ウォン(税・サ込み)。ホテルでは「マンゴー価格連動制」という料金設定を導入、市価の変動によっては料金が変更になることもある。
1階ラウンジ「ザ・ライブラリー」
1階ラウンジ「ザ・ライブラリー」
COPYRIGHTⓒ konest  2019年06月19日 13:18
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSがオリコン令和ランキング1位
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
仁川空港国際線旅客数が前年1.5倍
aespaウィンター活動休止
「犯罪都市4」164カ国に販売
韓国3月の失業率3.0%
2042年には人口の6.9%が外国
aespa6月にワールドツアー開始
韓国野党の重鎮 5期目当選ならず
NCT WISHファンミツアー開催
週間アクセスランキング
ソン・ジュンギ 日本旅行の写真公開
24.04.09
俳優マ・ドンソクが5月に挙式
24.04.08
韓国有名魚市場の「ぼったくり」暴露
24.04.09
邦人YouTuber韓国でロト当選
24.04.10
セブンティーンの森 ソウルの公園に
24.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]