韓国旅行「コネスト」 ソウル地下鉄の故障予知システム 国際公共交通連合賞を受賞。韓国の経済ニュース
KONEST

ソウル地下鉄の故障予知システム 国際公共交通連合賞を受賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル地下鉄1~8号線と9号線の一部区間を運営するソウル交通公社は14日、世界最大規模の公共交通分野の国際機関、国際公共交通連合(UITP)が主催する「2019 UITPアワード」で受賞を果たしたと発表した。

スウェーデンで12日(現地時間)に行われたUITPアワードの授賞式で、同公社の地下鉄機械設備の故障予知システム(SAMBA)が「運営・技術の卓越性」部門を単独受賞した。同部門には世界各国から100件余りのプロジェクトの応募があり、最終的に5件が本審査に残っていた。

 ソウル交通公社の地下鉄故障予知システムは、モノのインターネット(IoT)やビッグデータを活用して設備の故障の兆候を分析し、前もって整備できるようにするもの。現在、ソウル地下鉄5、7、8号線で採用されている。

 公社によると、7号線のエスカレーター100基にこのシステムを適用した結果、故障1件当たりの平均対応時間が56分から37分に短縮されたという。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年06月14日 15:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]