韓国旅行「コネスト」 韓国料理食べてK-POPダンス学び…韓流が生活になった日本の10-20代。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国料理食べてK-POPダンス学び…韓流が生活になった日本の10-20代

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「コリアン通り」と呼ばれる東京の新大久保通り。今月11日午前10時ごろ訪れたこの通りは、やや早い時間にもかかわらず10~20代の日本女性たちで混雑していた。韓国で流行っているという「チーズハットグ」を販売する商店前には長い行列ができていた。「アリランホットドッグ」の前で友人たちと写真を撮影してハットグを食べたという大学生のタマキさん(18)は「車で2時間の距離の山梨県から来た」とし「新大久保は初めてだが、インスタグラムでアリランホットドッグが有名だと聞いてやってきた」と話した。

名古屋市に住む大学生カノンさん(18)は大型アイドルグッズショップの「韓流デパート」でアイドルグループ「SEVENTEEN」のグッズを購入した。新幹線で1時間30分ほどかけてやってきたという彼女は「SEVENTEENメンバーでホシが好き」とし「1年に十回は来ていると思う」と話した。一緒に来たカノンさんの母親ミチヨさん(47)も韓流ファンだという。ミチヨさんは「韓国俳優コン・ユが好きでドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』DVDを全部持っている」と、明るい笑顔で話してくれた。

日本各地から新大久保に多くの人々集まり、新宿の韓人商人会は最近「Kバス」という地域内循環シャトルバスを自主的に運営している。日本で新韓流熱風が激しく吹いている。グループ防弾少年団(BTS)やTWICE(トゥワイス)などK-POPが主導する新韓流は日本10~20代の若者層が主導している。K-POPやドラマだけでなく、韓国料理やファッション、美容などに広がる様相だ。

K-POPが好きであることを越えてK-POP文化を経験しようとする人々も増えた。この日、新宿にある韓国ダンススタジオ「マル」では20人余りの中・高校生が防弾少年団の『Dionysus』の振りつけを学んでいた。全体受講生300人余りのうちほとんどが中高生だ。アイドル志望生の受講生アイリさん(19)は「高2の時に防弾少年団を知ってからK-POPにハマった」とした。

韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターのファン・ソンヘ・センター長は「以前の韓流がドラマまたは音楽を中心に供給者と需要者間の垂直構造で展開したとすれば、新韓流は10~20代を中心に互いに疎通しようとする水平的構造で展開する様相」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月31日 13:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
韓国製薬社 ワクチン臨床試験に着手
ロゼ 二つのギネス世界記録認定
新型コロナ流行の「第4波」警告
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]