韓国旅行「コネスト」 ハンガリーに救援隊派遣へ セウォル号事故経験した潜水士も=韓国消防。韓国の政治ニュース
KONEST

ハンガリーに救援隊派遣へ セウォル号事故経験した潜水士も=韓国消防

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川で29日夜(日本時間30日未明)に韓国人観光客を乗せた遊覧船が沈没する事故が起こり多数の死者や行方不明者が出たことを受け、韓国消防庁は30日、潜水士を含む国際救援隊を現地に派遣すると発表した。

国際救援隊は、消防庁救助本部の指揮官1人と潜水士9人、通訳などの安全支援スタッフ2人で構成され、30日午後8時に仁川国際空港を出発する。

 消防庁の潜水士が国際救援隊として派遣されるのは今回が初めて。潜水士の多くは2014年に起きた旅客船セウォル号沈没事故の際に捜索活動に参加したベテランだ。

 救援隊は、外交部に所属する6人と共に迅速対応チームの一員として現地に派遣され、ハンガリー当局と協議して行方不明者の捜索や遺体の引き揚げなどの作業を行う計画だ。

 消防庁の関係者は「現在装備の点検を終え、出国準備を行っている」とし、「現地で捜索活動にすぐ参加できるかは状況を確認しなければならない」と説明した。

 消防庁は1997年以降、14カ国に15回にわたり国際救援隊を派遣した。

 過去には2008年の中国・四川大地震、10年のハイチ地震、11年の東日本大震災、13年のフィリピンの台風被害など、陸上で発生した災害を中心に国際救援隊が投入された。

 外交部によると、今回沈没した遊覧船に乗船していたのは35人で、韓国人は観光客30人とソウルから同行した引率者1人、現地ガイド2人の計33人だった。うち7人の死亡が確認され、7人が救助されたが、19人は行方不明となっている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年05月30日 17:33

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
VIXXレオ12月社会服務要員服務
チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑
2AMジヌン交際発覚、その相手は?
カン・ダニエル4カ月ぶり新曲発表
ソウル市スクランブル交差点を2倍に
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
サムスン電子、企業評価調査でトップ
HDC、エアプサン再売却するか
ASTROムンビン治療に専念
韓日が例年通り情報交流会議開催
週間アクセスランキング
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]