韓国旅行「コネスト」 俳優ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョとの結婚で変化した点は? 新ドラマ発表会で告白。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョとの結婚で変化した点は? 新ドラマ発表会で告白

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優ソン・ジュンギが女優ソン・ヘギョと結婚した後に安定感を得て、多くの応援の中で作品に集中したと明らかにした。

28日午後、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)にあるホテルでtvNの週末ドラマ『アスダル年代記』制作発表会が開かれた。俳優チャン・ドンゴン、ソン・ジュンギ、キム・ジウォン、キム・オクビンのほか、脚本を手がけたキム・ヨンヒョン、パク・サンヨンも登場した。

ソン・ジュンギが結婚後初のドラマとして選んだ作品がこの『アスダル年代記』。結婚後、変化した点について聞かれると「心の安定を得た。それが一番変化した点だと思う。結婚した方々が共通して感じる部分ではないかと思う。妻(ソン・ヘギョ)も今回の作家と監督のファンだ。ほぼ3、4年ぶりに出演するドラマなので、最後まで集中して頑張れと応援してくれた。おかげで(撮影を)無事終えられた」と答えた。

大作の主人公としてプレッシャーをあまり感じずにいられた理由について「共演した俳優の皆さんのおかげ」と話した。ソン・ジュンギは「(チャン・)ドンゴンさんはプレッシャーを軽くしてくれる頼もしい存在だった。一緒に作品を準備をしながらその頼もしさが優しく染み込んできた。今回、キム・ジウォンと再会したが、ドラマ『太陽の末裔』のときには見ることができなかった新しい面に触れることができた。キム・オクビンはディテールをしっかりと自分のものにしてとても完ぺきなキャラクターを作り出した。楽しみにしていてほしい」としながら「作家と監督に対する信頼感があったので、気持ちを楽にして演技ができる滋養分になった」と締めくくった。

一方、『アスダル年代記』は太古の土地アスで、個性あふれる伝説的な英雄たちの運命的な物語を描いている。自身の大切な人々を救うために、巨大文明と一人で立ち向かうウンソム(ソン・ジュンギ扮)の孤軍奮闘を描く。6月1日午後9時初放送。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月28日 15:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]