ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「うつ病」自殺企図の元KARAク・ハラさん、一連の事件で精神的苦痛。韓国の芸能ニュース
KONEST

「うつ病」自殺企図の元KARAク・ハラさん、一連の事件で精神的苦痛

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
KARA出身の歌手ク・ハラさんが極端な選択で意識を失って病院に移された。幸いに命に別状はない状態で、深刻なうつ病が背景だと把握された。

26日、警察などによると、ク・ハラさんは0時41分ごろソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)の自宅で意識を失ったまま発見された。自宅の2階部屋で煙を立てて極端な選択を図ったと見られる。最初発見者であるマネジャーのAさんの早い通報で近隣の病院に移されて安静にしている。呼吸と脈拍は正常で、幸いに命に別状はないことが分かった。

Aさんは通報を受けて出動した警察と消防当局に「自宅に一人でいるク・ハラさんに数回連絡を取ったが、電話に出ず自宅を訪問して発見した」と話した。事件当日、ク・ハラさんは自身のインスタグラムに「アンニョン(さようなら)」というコメントを載せてすぐに削除したことがある。

警察によると、ク・ハラさんは普段からうつ病を病んでおりマネジャーなどが鋭意注視してきた。昨年から続いたスキャンダルにより精神的苦労が深刻だったと伝えられる。昨年9月には元交際相手のチェ・ジョンボム氏との暴行問題で法的攻防に巻き込まれた。ソウル中央地検女性児童犯罪調査部は1月、チェ・ジョンボム氏を性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、傷害、脅迫罪などで裁判に渡した。ク・ハラさんは起訴猶予処分を受けて活動を再開した。また、眼瞼下垂手術で悪質な書き込みに苦しめられるなどスキャンダルが続いた。

2008年KARAでデビューしたク・ハラさんは『ミスター』『Pretty Girl』などヒット曲を出して韓国と日本を行き来しながら活発に活動した。グループ解散後、ソロに転向し歌手と女優に活動領域を広げた。最近までも日本の行事に参加したが、突然極端な選択で衝撃を与えている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月27日 06:37
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国EC企業 日本のヤフーと連携
HYBEが、AI企業を買収
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
業務特化型ロボットに夢中の大手企業
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]