韓国旅行「コネスト」 韓国の被災地で奉仕活動「民族的固定観念捨てて」 武藤俊哉さん。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【NANTA】8月まで!平成生まれ限定25%OFF
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国の被災地で奉仕活動「民族的固定観念捨てて」 武藤俊哉さん

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】4月初めに韓国北東部・江原道で発生した大規模な山火事の被災地で奉仕活動をしている日本人男性がいる。武藤俊哉さん、56歳。

今月2日から被災地の江陵・玉渓面に入り、韓国のボランティアと共に汗を流している。玉渓面では63世帯128人の住民が山火事で住宅を失った。

 農作物の栽培や火災現場の片付け、被災者が暮らす臨時施設の環境改善作業などを行っている。また、江陵市ボランティアセンターで高齢者100人余りに食事を提供する活動にも参加している。

 武藤さんは江原道で大規模な山火事が発生したことを知り、自ら被災地を訪れた。「江原道を助けて(Save our Gangwon-Do)」とのメッセージを入れたベストを身に着け、被災地を駆け回っている。ベストは自身がデザインしたもので、韓国と日本のほか、米国、北朝鮮などの国旗が入っている。韓日両国の友好や国際的な連帯をイメージさせるものだ。

 2011年3月まで新聞記者として18年間、東京で勤務した。

 「個人的な考えだが、歴史的な問題があるため韓国と日本の関係は最も難しい関係だと思う。両国関係が安定しなければ、われわれの地域全体(東アジア)が安定しない」と話す。

 また、「日本人は民族的固定観念から韓国を見るのではなく、韓国の友人と知人を持つべき」とした上で、「ここ数週間、すばらしくて尊敬できる人たちに囲まれ、幸せだった」と感想を述べた。

 武藤さんは21日を最後に20日間のボランティア活動を終える。

 最後に「日韓関係は壊れやすく、敏感だ。日本人が国際社会で尊敬される市民になることを望む」と強調した。

 江陵市のボランティアセンター関係者は「武藤さんは自費でゲストハウスに泊まりながら、支援活動を行うなど、民間外交官の役割を果たした」と感謝の意を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年05月21日 17:08

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
DinDinが番組制作発表会に参加
BTS韓国でアルバム最多セールス
宇宙少女 8月に初の日本ツアー
EXOの食事会の写真がSNSで公開
観光地で医療広告許可 外国人誘致へ
「脱韓国」投資が増加中
朝鮮半島平和シンポジウムを明日開催
李さん追悼イベントがソウルで開催
女優コ・ウォニ、整形説を認める
パク・ボゴム アジアファンミ盛況
週間アクセスランキング
ハン・ヘジン、破格のヌードグラ...
19.06.21
アイドルのために飛行機1時間遅...
19.06.21
日本人男性 釜山駅から飛び降り...
19.06.24
トランプ来韓控えソウルは警戒態...
19.06.21
ソウルの名所がBTSカラーに
19.06.20
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]