韓国旅行「コネスト」 BIGBANGのT.O.P、1カ月余り早い7月に招集解除…その訳は?。韓国の芸能ニュース
KONEST

BIGBANGのT.O.P、1カ月余り早い7月に招集解除…その訳は?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の男性グループBIGBANG(ビッグバン)のT.O.P(トップ、本名チェ・スンヒョン、32)が7月8日に招集が解除され、社会服務要員の服務を終える。

T.O.Pが社会服務要員として勤務中の龍山(ヨンサン)工芸館関係者は21日、「チェ・スンヒョンが7月8日に招集解除となる」と明らかにした。

チェ・スンヒョンは当初8月の初めに招集解除が予定されていたが、2018年に施行された服務期間短縮規定により「27日」短縮された。

龍山工芸館関係者は「昨年から社会服務要員にも適用される短縮規定により、27日ほど服務期間が短くなった」と明らかにした。

政府は2018年7月27日に国防改革2.0を発表しながら兵役義務期間短縮を施行することにした。社会服務要員の場合、2016年10月3日の招集者から兵役義務期間短縮が段階的に適用される。2020年3月16日以降の市議会服務要員招集者からは従来の24カ月から21カ月へと服務期間が3カ月短縮される。

T.O.Pは2017年2月に義務警察特技兵として軍服務をスタートしたが、同年6月に入隊前の覚せい剤使用容疑が明るみになり、不拘束起訴された。その後T.O.Pは1審で懲役10月、執行猶予2年、追徴金1万2000ウォン(約1110円)を宣告された後、職位解除となった。現在、龍山区庁龍山工芸館で社会服務要員として軍代替服務中だ。

社会服務要員として勤務中もT.O.Pは「病気休暇」特恵疑惑に巻き込まれるなど話題が絶えなかった。やや多い病気休暇日数に対して龍山区庁側は「正式書類の提出を通した病気休暇であり、特恵では決してない」と明らかにした。T.O.Pの病気休暇事由はパニック障害だという。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月21日 15:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
オーディション番組の関係者2人送検
AOAが5人組で1年半ぶりに復活
VIXXレオ12月社会服務要員服務
LINEとヤフーが経営統合の準備中
チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑
2AMジヌン交際発覚、その相手は?
ソウル市スクランブル交差点を2倍に
週間アクセスランキング
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
元2NE1のCL、YGと契約終了
19.11.08
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]