韓国旅行「コネスト」 韓進グループの趙亮鎬前会長に大韓航空から400億ウォンの退職金。韓国の経済ニュース
KONEST

韓進グループの趙亮鎬前会長に大韓航空から400億ウォンの退職金

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓進(ハンジン)グループの故趙亮鎬(チョ・ヤンホ)前会長が大韓航空から数百億ウォンの退職金を受けた。20日、大韓航空は4月末趙前会長に400億ウォン(約37億円)台の退職金を支給したと明らかにした。大韓航空関係者は「趙前会長に退職金を支給し、退職慰労金は遺族の意向により支給しなかった」と話した。この関係者は「ただし、系列会社の退職金と退職慰労金の金額と支給に関しては確認されていない」と付け加えた。

趙前会長が役員を兼職した会社は大韓航空をはじめ、韓進KAL、㈱韓進、韓国空港、ジンエアーなど5社の上場企業や非上場会社であるチョンソク企業、韓進情報通信、韓進観光、KALホテルネットワークなど計9社だ。

趙前会長は2018年上場会社の基準で大韓航空から31億3044万ウォン、韓進KAL26億5830万ウォン、㈱韓進11億985万ウォン、韓国空港23億2335万ウォン、ジンエアー14億9600万ウォンなど計107億1794万ウォンの給与を受けた。これで非上場会社を含む趙前会長の退職金規模は最低1000億ウォンを超えるものと推定される。この程度の退職金を受け継ぐことになれば、李明姫(イ・ミョンヒ)前一宇(イル)財団理事長と趙源泰(チョ・ウォンテ)韓進KAL会長、趙顕娥(チョ・ヒョンア)前大韓航空副社長、趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)前大韓航空専務など韓進トップ一家は持分の相続にともなう相続税の負担を十分解決できるものとみられる。これに先立ち、経済改革連帯は趙前会長は大韓航空から610億ウォンを越える退職金を受けると予測されるとして、このように莫大な規模の退職金は株主価値を傷つけるだろうと批判したこともある。この団体は趙前会長の総退職金が最大1950億ウォンに達するだろうと分析した。

一方、金融監督院電子公示によると、韓進KALや㈱韓進、韓国空港の定款には退職役員に退職慰労金を与えるように明示されている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月21日 10:58
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領支持率が3カ月半ぶり高水準
ENHYPENが米チャートイン
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
BTSジミン 「MUSE」リリース
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
24.07.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]