韓国旅行「コネスト」 歌手キム・ボムス、声帯の異常…20周年公演に支障。韓国の芸能ニュース
KONEST

歌手キム・ボムス、声帯の異常…20周年公演に支障

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手キム・ボムスが声帯に問題が生じて20周年コンサートに赤信号が灯った。

キム・ボムスは急性喉頭炎で10日~12日に予定されたソウル公演を取り消した後、25日~26日仁川(インチョン)公演に立つために回復に専念している。キム・ボムス側は「急性喉頭炎だ。喉を最大限使わずに休みながら治療中」と明らかにした。

これに先立ち、10日、キム・ボムスはデビュー20周年記念コンサート「The Classic」ソウル公演を開催した。ソウル・仁川(インチョン)・釜山(プサン)・全州(チョンジュ)・大邱(テグ)など20都市ツアーで行われるコンサートの開始を知らせる公演で、キム・ボムスは当日公演の取り消しを決定した。オープニングで歌を歌う途中で音程が外れ、高音も不安だった。キム・ボムスは喉の状態が良くなく、公演をやむを得ず取り消すという事実を知らせて観客に了承を求めた。公演会場の前に立って観客一人ひとりに挨拶をしながら謝罪の気持ちを伝えた。

当日の公演に続き、ソウル公演3回をすべて取り消した。貸館料金、公演に使われる小道具などの費用がすでに使われた状況。全額の払い戻しで数億ウォンを損したが、残りの20周年公演のためにやむを得ずソウル公演は取り消した。

その後、治療に専念した。まだ100%回復していない状態でどのようなことが起こるかわからないが、仁川(インチョン)総合文化芸術会館で25日~26日両日間開催予定の公演は取り消さずに行うという計画だ。キム・ボムス側は「仁川(インチョン)公演は予定通りに消化するために喉や体調の管理をしている」として「公演で良い姿を見せられるように頑張りたい」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年05月21日 10:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]