韓国旅行「コネスト」 南北非武装地帯での遺骨発掘 1カ月で92点発見=北は参加せず。韓国の政治ニュース
KONEST

南北非武装地帯での遺骨発掘 1カ月で92点発見=北は参加せず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争の激戦地だった南北非武装地帯(DMZ)の「矢じり高地」(江原道・鉄原)で先月1日から始まった朝鮮戦争戦死者の遺骨発掘作業が2カ月目に入り、新たに戦死者とみられる遺骨約60点が発掘された。韓国国防部が3日、明らかにした。

国防部は「先月29日から今月2日までの間に頭蓋骨、脛骨(けいこつ)など約60点が新たに発掘された」とし、「その中には洞窟内で見つかったものもある」と明らかにした。

 これにより、国防部が先月1日から遺骨の南北共同発掘の事前準備として矢じり高地一帯の韓国側地域で地雷除去と基礎発掘を開始してから見つかった遺骨は計92点に増えた。

 国防部は「発掘された遺骨は国防部の遺骨発掘鑑識団に移され、身元確認のための精密検査とDNA分析を行う予定だ」と伝えた。

 同部は、矢じり高地一帯での遺骨発掘事業は昨年9月の南北首脳会談で結ばれた軍事分野合意など南北間の緊張緩和、信頼構築がなければ進められなかった事業だと強調した。

 同地には韓国軍の戦死者約200人と米国、フランスなど国連軍の戦死者約300人の遺骨が埋まっていると推定される。

 南北は当初、軍事分野合意に基づき共同で遺骨発掘を進める方針だったが、北朝鮮側の消極的な態度により今も実現していない。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年05月03日 16:03

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で勝訴
BTSのツアー売り上げ約127億円
『プロデュース』の全シーズンねつ造
野球韓国代表に関心見せる日本取材陣
サムスンのスマホ 日本でシェア拡大
TWICE、3年連続紅白歌合戦出演
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で死去
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]