ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「パク・ユチョンさん、テレグラムで麻薬販売者と接触」。韓国の芸能ニュース
KONEST

「パク・ユチョンさん、テレグラムで麻薬販売者と接触」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
18日、韓国警察が歌手で俳優のパク・ユチョンさんの麻薬購入の状況をとらえたという報道が出た。

パク・ユチョンさんは南陽(ナムヤン)乳業創業者の孫娘ファン・ハナさんと一緒に麻薬を使用した容疑がもたれている。

この日、SBS(ソウル放送)によると、警察はパク・ユチョンさんが痕跡を残さないモバイルメッセンジャー「テレグラム」を通じて麻薬販売者と接触し、過去に麻薬容疑に関連したことが確認されたいわゆる「麻薬口座」を使って入金をしていた状況を確認した。

しかし、パク・ユチョンさんは17日と18日の2度の事情聴取で、このような嫌疑を否認し、ファン・ハナさんの要請で入金し、テレグラムも自身のアカウントでないとの趣旨で陳述していることが伝えられた。

だが、警察は販売者が約束した場所に麻薬を置いていけば購入者がその場所に取りに来る手法が使われ、パク・ユチョンさんとファン・ハナさんが一緒に現場に現れたことを確認したとSBSは伝えた。

また、2人が同日、口座に入金して、受け取り場所から使用場所とみられるホテルとファン・ハナさんの家に移動したものと警察はみていると付け加えた。

これに伴い、警察は近くパク・ユチョンさんを改めて呼び、ファン・ハナさんと対面調査を行う方針だ。ファン・ハナさんは先の取り調べでパク・ユチョンさんと一緒に昨年末から今年初めまで麻薬をしたという趣旨の陳述をしていたことが分かった。パク・ユチョンさんは10日に関連記者会見を開いて「断じて麻薬をしたことがない」と反論した状態だ。

しかし、警察は通信捜査等を通してファン・ハナさんの陳述に信憑性があると判断し、16日にパク・ユチョンさんの京畿道河南(キョンギド・ハナム)の自宅や車両、携帯電話などに対する家宅捜索を行った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年04月19日 09:28
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]