韓国旅行「コネスト」 クムホグループ、アシアナ航空の売却を決定…負債7兆ウォンが負担。韓国の経済ニュース
KONEST

クムホグループ、アシアナ航空の売却を決定…負債7兆ウォンが負担

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
クムホ(錦湖)アシアナグループがアシアナ航空を売却する。1988年のソウルオリンピック(五輪)に合わせて第2の民間航空会社としてスタートしてから31年2カ月目だ。アシアナ航空株33.47%を保有する筆頭株主のクムホ産業は15日午前、緊急取締役会を開き、アシアナ航空の売却を決めた。クムホ産業の取締役会は「アシアナ航空の未来の発展と約1万人の役職員の未来のためにアシアナ航空を売却することにした」と明らかにした。

クムホアシアナグループ(以下、クムホグループ)と産業銀行はこの日午前から慌ただしく動いた。取締役会に先立ち朴三求(パク・サムグ)前クムホアシアナグループ会長と朴世昌(パク・セチャン)アシアナIDT社長は李東杰(イ・ドンゴル)産業銀行会長に会い、アシアナ航空の売却意思を伝えた。朴前会長は李会長に「アシアナ航空を売却する」とし「債権団にできる限り協力する。会社をお願いしたい」と伝えた。その後、クムホグループはアシアナ航空の売却を含む修正経営立て直し計画を債権団に提出した。

クムホグループはこの日正午ごろ、「クムホアシアナグループは欧洲売却および第三者配分方式の有償増資を通じたアシアナ航空のM&A(合併・買収)を直ちに推進する」と明らかにした。またアシアナ航空売却を条件に5000億ウォン(約493億円)の資金支援も要請した。エアソウルなど子会社の別途売却は禁止するものの、買収者が要請する場合は別に協議するという但書条項も付けた。

クムホグループがグループの売上高の60%を占めるアシアナ航空を売却することにしたのは、売却以外にはグループの負債を償還する方法がないからだ。朴会長は2002年に就任した後、攻撃的に規模の拡大を進めてきた。2006年に6兆4000億ウォンで大宇建設を買収し、2008年には4兆1000億ウォンで大韓通運を購入した。クムホグループは財界序列7位まで上がった。しかし2008年のグローバル金融危機などで建設景気が停滞し、2009年に大宇建設を売却することになった。

金融当局はクムホグループが出した経営立て直し計画を評価した。崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長は15日午後、ソウル中区の銀行会館で記者らに対し、「クムホが会社を立て直すという決断をした」とし「債権団は非常に前向きに評価するだろうと考える」と述べた。11日に「朴三求会長の息子が経営するというが、何が違うのか疑問」と批判的な立場を示したが、これと比較すると前向きな評価だ。金融投資業界では修正された計画は債権団の承認を受けるという見方が多い。

しかしアシアナ航空の売却過程には相当な時間がかかると予想される。崔委員長はこの日、今後の売却手続きに関する質問を受けると、「非常に大きな会社なので順調に進んでも数カ月かかるだろう」と答えた。

アシアナ航空売却対象は国内企業が有力だ。関連法に基づき外国人が国内航空会社を経営できないよう制限していて、海外資本の参加は不可能だからだ。SKグループ、ハンファグループ、CJグループ、愛敬(エギョン)グループなどが挙がっているが、買収の意思を明示したところはまだない。SKグループは豊富な資金力を持ち、ハンファグループは航空・宇宙産業が強い。

しかしアシアナ航空の莫大な負債は売却過程で負担として作用する見通しだ。アシアナ航空が今月初めに公示したアシアナ航空の財務諸表によると、同社の負債は7兆979億ウォンで、負債比率は649%にのぼる。

市場はアシアナ航空買収にかかる資金を計1兆-1兆5000億ウォンと推定している。クムホ産業が保有するアシアナ航空株を引き受けるのに必要な資金は15日終値基準で約5000億ウォン。航空業界の関係者は「経営権プレミアム20-30%を加えると、アシアナ航空株の買収金額は6000億ウォン水準」とし「エアソウルやエアプサンなど子会社免許権を加えれば計1兆ウォンにのぼる」と説明した。これとは別にアシアナ航空を買収する場合、借入金も返済しなければいけない。アシアナ航空の借入金は昨年末基準で3兆4000億ウォン水準。うち今年中に返済すべき金融負債は1兆1904億ウォンだ。

産業銀行はこの日、クムホグループが提示した修正経営立て直し計画を検討するための債権団会議を開いた。債権団はアシアナ航空売却を前提に追加の資金注入規模と債務株式化などを議論する予定だ。

産業銀行が修正案を受け入れる場合、今月中に財務構造改善了解覚書(MOU)を新たに交わす。金融投資業界ではアシアナ航空の大株主が変われば財務構造が改善する可能性が高いとみている。KB証券のカン・ソンジン研究員は「2012年に大韓通運(現CJ大韓通運)がクムホグループからCJグループに売却され、社債が格付けが2つ上がった」とし「アシアナ航空も大株主が変われば格上げされて利子費用が減るだろう」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年04月16日 10:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山でASEAN諸国の文化を紹介
アシアナ航空、現代産業開発が買収へ
シウォン、ユニセフの親善大使に委嘱
SEVENTEEN日本ドームツアー
来年のドラマ 兵役後の復帰にも注目
大学入試14日 航空機離着一時禁止
JYPエンタ代表パク・ジニョン新曲
イ・ビョンホン、北朝鮮要員に変身
金剛山の観光…身の安全問題解決が先
18年韓国で一番売れた飲み物は?
週間アクセスランキング
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
ジョン・ヨンファ軍時代の写真を...
19.11.06
キム・ヨナ明洞でフォトタイム
19.11.06
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]