韓国旅行「コネスト」 「ファン・ハナ、警察に『パク・ユチョンと一緒に今年初めにも麻薬使った』主張」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【50%OFF】ソウルランドで光のイベント開催中
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

「ファン・ハナ、警察に『パク・ユチョンと一緒に今年初めにも麻薬使った』主張」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
常習麻薬使用容疑で今月6日に拘束された韓国大手食品メーカー創業者の孫娘ファン・ハナさんが、一時恋人だった俳優で歌手のパク・ユチョンさんの誘いで麻薬を再開したと警察に陳述していたという報道が出た。

10日、MBC(文化放送)のニュース番組『ニュースデスク』によると、ファンさんは警察の取り調べに対し、「2015年に初めてメタンフェタミン(別名ヒロポン)をしてその後やめていたが、昨年パクさんの誘いで再び麻薬をすることになった」とし「今年初めも一緒に使用したことがある」と主張した。

ファンさんのこのような陳述内容はこれより前にメディア報道で一度伝えられたことがある。しかし、当時は特定人ではない「芸能人Aさん」と報道されて、これに対してさまざまな推測が飛び交っていた。

一方、パクさんは自身が「芸能人Aさん」に指定されたことに対して、この日緊急記者会見を開き、「私は断じて麻薬を使用していない」とし、関連疑惑を全面否定した。

パクさんは「報道を通じてファンさんが麻薬捜査で芸能人を指定し、薬を勧めたという内容を見ながら、それは自分なのだろうかと思い震え上がった」とし「私は麻薬を使ったこともなく、ましてや勧めたこともない」と明らかにした。

これに関連し、ファンさんを捜査中の京畿(キョンギ)南部地方警察庁麻薬捜査隊はパクさんが自主的に出頭するなら立場を聞くという方針だ。ただし、警察は「ファンさんと一緒に麻薬を使用した容疑がもたれている芸能人が誰かについては確認することはできない」とし「該当芸能人の所属事務所に連絡を取ったこともない」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年04月11日 09:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イ・ビョンホンの妻、初のバラエティ
韓国各地で最高気温30度を超える
大邱でビューティーエキスポが開幕
イ・ジュンギ主演の逃亡劇をリメイク
観光客の写真より…ホットな観光地は
運転手にびんた、ドラマ降板要求殺到
PBA開幕スポンサーにパナソニック
SHINeeミンホ、りりしい敬礼
東方神起ユンホ、一人でイベント参加
SHIHO、番組でハワイの自宅公開
週間アクセスランキング
女優ソルリ、ノーブラでまた論議...
19.05.23
仁川―日本11路線乗り放題パス登...
19.05.23
エアソウル 特価運賃イベント実...
19.05.20
キム・ハヌル 洗練された美貌を...
19.05.20
キム・ウビン 友人らと日本で休...
19.05.20
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]